アウトドア
2021/7/29 19:15

テントなどアウトドア用品のメンテナンスに使いたいおすすめ「補修剤」5選

身近なアウトドアレジャーから過酷な環境下まで、幅広く使用するアウトドア用品。耐久性に優れているものが多いとはいえ、ときには破けてしまうことも。ウエアやテントなどの用品は決して安い物ばかりではないので、お気に入りのアイテムならばなおさら長く使い続けたいですよね。そんなときに役立つのが、テントをはじめアウトドア用品のメンテナンスに使える補修剤。今回は補修に便利なおすすめの補修剤をご紹介します。

 

目次

 


補修後の仕上がりが柔軟なチューブタイプの補修剤


ギアエイド シームグリップ +WP ウォータープルーフ

メンテナンス用品の専門ブランド「ギアエイド(GEAR AID)」の補修剤。テント、タープ、ザック、レインウエア、革製品、ビニール製品などの捕修に適した、柔軟な仕上がりの接着系補修剤です。約8時間で硬化し、チューブ1本で約4m目止めができます。ユーザーからは「一部しないところがあったらそこからだけ水が入ってきた。するとしないで大違い」「昔の奴は乾いた後もベタベタが残っていたと思うのだが、今回の物は、乾燥後はツルツルした感触になりテント収納時に引っかかることがなくなった」といった声も。

【詳細情報】
内容量:26g

 


何度でも塗りなおしができる専用ブラシ付き!


キャプテンスタッグ シームグリップ

アメリカ製、ウレタンベースの強力な補修剤。テントやレインウエア等のアウトドア製品の傷や穴を、強力な膜で接着、補修、保護します。強い粘着力があり、布の縫い目に塗ることで防水加工にも使えます。塗りやすいブラシ付きで、好きな場所に何度でも塗り直し可能。革やキャンバスなどの天然素材だけでなく、合成繊維、ゴム、ビニールなどあらゆる素材に使用できる多様性が魅力です。レビューでも「塗った感じは、浸み込んだり、たれたりせず、付属の刷毛でよく伸び、大変使いやすいです」と好評です。

【詳細情報】
内容量:28g

 


アウトドア用シューズの補修といえばこれ!


国際技術貿易 スポーツグー

靴の補修剤ブランド「シューグー」の補修剤。約24時間で硬化し、乾くと合成ゴムになるのが特徴。接着力がとても強く、シューズの補修やその他アウトドアスポーツ用品の接着、防水滑り止め加工はもちろん、ゴム、天然皮革、人工皮革、布、キャンバス、木、ガラス、金属、コンクリート、プラスチック、レンガ、タイルなど、ありとあらゆる素材で使用することができます。補修後も目立たないクリアタイプで、お気に入りのシューズやスポーツ用品のデザインを損なうことがありません。

【詳細情報】
容量:100g

 


補修箇所が目立たないPVC素材のリペアテープ


ギアエイド テネシアス リペアテープ

捕修サイズに合わせてカットして使用するリペアテープ。非常に強力な粘着力で、あらゆる素材に貼りつけて簡単に捕修できます。クリアテープはPVC素材で、捕修箇所も目立ちません。ユーザーからも「ハサミで切り取って、リペア部分に貼るだけ。お気に入りのアウトドアウェア(特にダウンなど)を長持ちさせたい方は“買い”です」「登山のときだけではなく、日常使いもできるから、常に持ち歩いている逸品です」と好評です。

【詳細情報】
サイズ:7.6×50cm
カラー:ブラック、クリア、レッド、イエロー、グレー、セージ

 


高い防水性で雨具の補修に最適!


モンベル GORE-TEX パーマネントリペアシート

ゴアテックスメンブレン(フィルム)にナイロントリコットをラミネートした生地を使用。強い接着力と高い防水性で、テントや雨具などを補修できます。レビューでも「お気に入りのジョンブルのユーティリティジャケットの止水テープが剥がれてきたため、補修用に使用しました。しっかりした生地で強力な接着、すべて貼りなおしたくなるくらいの良い製品でした」「数週間使いましたが、剥がれたりもせず使えています。機能面も問題ないです。値段も安価でおすすめです」と高評価を得ています。

【詳細情報】
サイズ:20×20cm

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON