アウトドア
2021/7/30 11:15

海や川でのアクティビティで着用しておきたい! ベスト型ライフジャケット4選

毎年夏場になると増える水辺の事故。安心して海や川でのアクティビティを楽しむためにも、明日は我が身と思ってきちんと備えをすることが大切です。なかでも、ライフジャケットは着用の有無で生存率を大きく左右する必須アイテム。今回はネット通販で高評価を集めるライフジャケットをご紹介します。

 

目次

 


ビビッドカラーが目を引くキャプテンスタッグのライフジャケット


キャプテンスタッグ シーサイドフローティングベスト2 大人用

フリーサイズなので、性別を問わず着用可能。丈が短くアームホールが大きいのでアクティブなマリンスポーツからフィッシングまで幅広く使えるのが嬉しいポイント。鮮やかなカラーリングはビーチや川辺で目立つことうけあいです。ユーザーからは「鹿島の荒波で転覆しましたが、まったく問題なし。長瀞の激流で転覆しましたが、真水でもまったく問題なし。気持ちよくぷかぷかと流されました。股下ベルトが2本あるので安定感があります」という声も。

【詳細情報】
適応サイズ:身長…150~185cm、胸囲…80~105cm
適応体重:45~90kg
カラー:ブルー・イエロー

 


コンパクトに折りたためて持ち運びに最適!


Rrtizan フローティングベスト

ライフジャケットの外生地には60%ポリエステル+40%PVC材を採用。防水性・耐久性、浮力も十分に備えているとしています。背中は通気性に富んだメッシュ素材なので、暑い日でも快適に身に着けられます。バルブで空気の出し入れも簡単。10秒ほどでライフジャケットが膨らみます。空気を抜けばコンパクトにたためるので、荷物が多くなりがちなアウトドア時の持ち運びにも最適です。

【詳細情報】
サイズ:胸回り…109cm、サイドベルト(最大)…121cm、太ももベルト…45~66cm
適応体重:30kg~100kg
カラー:オレンジ・ブルー・グリーン・ピンク

 


日本小型船舶検査機構お墨付きの「桜マーク」付きライフジャケット


DAIWA DF-2608 インフレータブルライフジャケット 肩掛けタイプ自動・手動膨脹式

日本小型船舶検査機構が安全性を確認・承認した物に与えられる「桜マーク」(小型船舶用救命胴衣TYPE-A)がついたライフジャケット。首周りにフィットする立体裁断設計で動きやすく、ごわごわした不快感も減少。調整域の広いウエストベルトと背面アジャストベルトを搭載。UML社製インフレーター「MK5」(充気装置)を使用しています。ユーザーからは「見た目もかっこよく、重くもなく、腰のみと違い安心感があります」「桜マークもついており、きちんとしたメーカーでもあるので安心して使用できます」という声も。

【詳細情報】
ウエストサイズ:55~140cm
カラー:ブラック、レッド

 


EUが定める環境性能基準をクリアした「CEマークライセンス」製品


DABADA ライフジャケット ベストタイプ 救命胴衣 フリーサイズ

EUが定める環境性能基準に適合した製品に許される「CEマークライセンス」を取得。膨張タイプは手動と自動が選べます。レビューでは「膨らんだ後は左胸辺りに警笛がついていて暗くなってからの位置発信ができること、膨らみが悪くても、同じく左胸部分についた吹き込み口から息を吹き込めば膨らむという安全設計」「ウェーディング中に泥に足を取られ転倒。『ボンッ!』という音と共に膨らみました。いざという時に本当に膨らむのか疑問に思っている方、大丈夫です」と好評です。

【詳細情報】
適応体重:150kgまで
カラー:オレンジ、ブラック、レッド、ピンク、迷彩A、迷彩B

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON