アウトドア
2021/8/5 11:15

長年使ったテントでも防水性能が復活! 定期ケアに使いたい「テント用撥水剤」5選

本格的なアウトドアシーズンの到来ですが、今年は人混みを避けて家族だけで過ごす方も多いのではないでしょうか。キャンプに欠かせないアイテムといえばテントですが、長年使っていると防水性能が落ちて雨が染み出してしまうことも。定期的にケアして、防水性をキープしましょう。そこで今回はネットで人気のテント用撥水剤をご紹介します。刷毛で塗るタイプからスプレータイプまでさまざまなタイプが揃っています。

 

目次

 


大容量だからコスパ最高


TEMPO パラウエット テント用強力防水液 1000ml 0070

テント・グランドシート・タープ他塗布面の大きい布地用の刷毛塗りタイプのフッ素系防水液です。ユーザーからは「テントのメンテナンスで購入。サラサラしてるので気をつけないと垂れますが、塗りやすかったです。スポーツショップではスティックタイプを勧められましたが、こちらは刷毛を人数分用意してどんどん仕上げていけるので早く済みました」「スプレータイプよりは面倒ですが細部までしっかり塗れるし無駄にならないので経済的だと思います」という声も。

【詳細情報】
サイズ(梱包):20.6×11.9×6.4cm
重量(梱包):870g
内容量:1000ml

 


環境に優しい仕様で自然を愛するキャンパー向け


NIKWAX テント&ギアソーラープルーフ 500ml EBE3A2

ニクワックスは地球環境への影響を最小限に抑えながら、ウエアやシューズ、ギアを洗浄、耐久撥水加工できる画期的な製品です。地球温暖化などの原因となるガスや人体に有害な石油系溶剤を含んでいません。ハンディスプレータイプなので、塗布も簡単。ユーザーからは「フライシートとタープを洗浄したため、キャンプついでに使用しました。夜露でびしゃびしゃになっていましたが、きちんと撥水しており撤収が楽でした。その後3回ほどキャンプしていますが、効果はまだ持続しています」と高評価。なお、透湿性の生地には使用できません

【詳細情報】
サイズ(梱包):24.6×10.6×7.2cm
重量(梱包):609.99g
内容量:500ml

 


塗布用スポンジ付きですぐ使える


Coleman テント撥水剤 170TA0062

ちょっとした箇所に塗る際に無駄の少ない、スポンジタイプの撥水剤です。塗布面積約30平方メートル分のたっぷり約400ml。フタ部分に塗布用スポンジを同梱しているので、届いてすぐに使えます。ユーザーからは「量の割に大きい面積に塗れる。気になる臭いも少ない」「スプレータイプよりも撥水効果は高く、面積も広く塗れるようです」という声も。

【詳細情報】
サイズ:7×5×22cm
重量:367.41g
内容量:400ml

 


コンクリートやモルタルにも使用できるプロ仕様


信越化学 POLON-T 撥水剤 1kg

POLON-Tは、常温で速やかに乾燥して比較的柔軟な撥水性シリコーン被膜を形成する繊維用撥水剤です。毛、綿、化繊などの各種織物およびパルプ製品の簡易撥水処理剤として広く使用されています。コンクリート、モルタルなどの建材などにも使用できます。ユーザーからは「加水分解で広げられなくなったテントに使用しました。 サラサラ+撥水効果が素晴らしいです」「防水性能はしっかりしています」という声も。

【詳細情報】
サイズ(梱包):20.6×15.9×10.6cm
重量(梱包):1kg
内容量:1kg

 


フッ素系スプレーだから繊維1本1本をコーティング


LOGOS 強力防水スプレー 420ml 84960001

雨や水のほか、汚れや油も弾く防水スプレー。フッ素系スプレーは、繊維1本1本をコーティングして撥水するため、高い透湿性をキープ。通気性に優れているため、透湿性素材にも使用できます。大型ドームテント約1張分の大容量です。ユーザーからは「組み立て後の小型テントに天辺から、ふりかけて使いました、2日間雨にうたれましたけど、染み込まず弾いてくれます」と高評価を得ています。

【詳細情報】
サイズ:6.5×6.5×20.5cm
重量(梱包):350g
内容量:420ml

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON