アウトドア
2021/4/18 18:00

炊飯だけじゃない! いろいろな料理に使えるメスティンおすすめ5選

豊かな自然に囲まれて食べる“キャンプめし”に欠かせないキャンプギアのなかでも、近年にわかに注目を集めているのがアルミ製の調理器具「メスティン」。飯ごうのように、ご飯を炊くだけかと思いきや、蒸し料理や燻製料理などのおかずも作れるとあって支持率急上昇中! そこで今回は、ネット通販で人気のメスティン5選をご紹介します。

 

目次

 


メスティンの元祖トランギアの定番製品


トランギア メスティン TR-210

メスティンの元祖ともいえるトランギア(Trangia)の製品。熱伝導率の高いアルミ製のため、熱が全体に回り、アルコールバーナーでもごはんを美味しく炊くことができます。容量は750ml。炊飯の目安は約1.8合まで。ユーザーからは「最近は炊き込みご飯に凝っています。この小さい容器でも、オムライスやサバ飯、ジャンバラヤなど一人分の炊き込みご飯をおいしく作れますよ」「白米は勿論ですが、焦げ付きそうな炊き込みご飯でも綺麗に炊き上がります」という声も。

【詳細情報】
サイズ:170×95×62mm
重量:150g

 


水の量がわかる目盛り付き!


角利産業 SUNDRY メスティン

キャンプや登山、ツーリング等のアウトドアクッカーにおすすめのメスティン。アルミ製で軽量。バリもなく、安全に使用できます。ミリリットル目盛りと炊飯用の目盛り付きで、入れる水の量がわかります。2合まで炊飯可能。ハンドルを折りたためばコンパクトになり、付属の収納袋に仕舞うことができます。ヒモできゅっと結ぶタイプなので、中に物を入れていても安定した持ち運びができます。最大容量は0.85L。

【詳細情報】
サイズ:ハンドル収納時…175×95×75mm、ハンドル展開時…290×95×63mm
重量:165g

 


バリ取り不要だから安心して使える!


山善 キャンパーズコレクション メスティン MESS-1

様々なアウトドア用品を手がける山善のメスティンです。アルミ製の軽量コンパクト設計。炊く、煮るなどアイデア次第で多様なアウトドアクッキングが楽しめます。バリ取りは不要。最大容量は850ml。レビューでも「アルコールバーナーで米を炊きましたが、とても美味しく仕上がりました。バリなどもなく蓋も本体もきれいに加工してあるようです」「しっかりした作りで満足です。美味しいご飯が手軽に食べられます。BBQで残った食材を炊き込んだり、炊き上がり途中に市販の鰻の蒲焼を入れたり、アイデアで世界が広がります」と好評です。

【詳細情報】
サイズ:170×95×60mm
重量:160g

 


調理の幅がもっと広がるお得な3点セット!


BETU メスティン3点セット

メスティン、バットアミ(飯ごう専用)、固形燃料ストーブの3点セット。アルミは軽くて持ち運びやすいのでキャンプにぴったり。メスティン専用のバットアミが付きます。メスティンの中にバットアミを敷けば、肉まんやシュウマイ、ギョウザなどを蒸したり、ウィンナーなど燻製したりと調理の幅が広がります。容量は800ml。炊飯の目安は約2.0合まで。ユーザーからは「バリなし。目盛りも付いていて、固形燃料を置く台もセット。お値段手頃」と高評価を得ています。

【詳細情報】
サイズ:160×90×60mm
重量:165g

 


火傷防止のハンドルカバー付き!


MiliCamp MR-250 メスティン4点セット

アルミ製で約165gと軽量設計のメスティン。火傷防止ためのハンドルカバー付きです。熱伝導率がとても高く、ご飯をふっくらと美味しく炊き上げることができます。お米を使ったアレンジ料理のほか、ラーメンやパスタなどの麺類やおかずを作ることも可能。バットアミを敷くと蒸し器としても使えて、山ごはんの楽しみが増えますよ。容量は800ml。レビューには「一人分の調理は大変やりやすかったですし、キャンプに持って行くときは小物も入れられ便利です」という声も。

【詳細情報】
サイズ:165×95×65mm
重量:165g
カラー:ブラウン・ブラック

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON