人気記事一覧

「真空パック」が手の平デバイスで! 料理も保存もはかどる密封ガジェット「Air Lock Vacuum Sealer」

年が明けて1か月が経ちました。新年に掲げた目標は守れていますでしょうか? ひと月に1冊本を読む、1週間に2回ジムに行くなど、多くの人が良い習慣を身につけようとしては失敗してしまいますよね。

常備したいコストコ「食材系の冷凍食品」ベスト8 – 冷凍でもお客にバレない魚「ティラピア」って?

コストコでは、殻をむいたえびや、カット済の野菜など、下処理されていて時短に役立つ冷凍食品が目白押し。アイスやフルーツを使えば、あっという間にデザートやスムージーが作れちゃいます。冷凍庫に常備して、おいしく楽しく使いまわしてください! その1素材本来の風味と食感を面倒な下準備なしで楽しめるカ...

コストコ「冷凍おつまみ」8選 – 1個あたり15円!? 人気ブロガーも「使いやすい!」と太鼓判の逸品って?

手軽に調理できておいしい冷凍食品があると、日々の食卓が豊かになりますよね。今回は、なかでも旨みが効いていて、お酒のお供にも、おかずにも使えるアイテムをピックアップ。合わせて人気ブログ「コストコ通」を運営するコス子さんにも、オススメの品を教えていただきました。ぜひお気に入りのお酒とともにおいしく味わっ...

週末に食べたいコストコ「パーティ向けデリカ」ベスト9 – 人気ブロガーがあえて「焼き」をすすめるBLTサンドって?

週末は見た目もゴージャス、かつ美味しいフードを用意して、ホームパーティを楽しみたいところ。コストコのデリカテッセンをのぞいてみると、そんな条件にぴったりのフードが盛りだくさん。今回は、コストコ定番のパーティ用デリカを紹介するとともに、人気ブログ「コストコ通」を運営するコス子さんのオススメも教えてもら...

【エクセル】PDFファイルをExcelに取り込むには? 実はWordさえあれば大丈夫!

PDFファイルの表をエクセルに取り込んで利用したい、なんてこともありますよね。エクセルでは直接PDFファイルを読み込むことはできませんが、Adobe Acrobat Proなどの専用アプリを使えば取り込むことが可能です。また、ワードを介してエクセルにデータを取り込むという方法もあります。

ダイソンのコードレス掃除機、値段が違うと何が違う? 比べなきゃわからない主要3モデルの意外な「差」

NEW!! 新製品登場につき2017年7月11日更新 ダイソンのコードレススティック掃除機に興味はあるけれど、複数のモデルがあってその違いがよくわからない……という人も多いはず。そして、各モデルには価格の差がありますが、その差はいったいどこから来ているのでしょうか? 今回はDyson V8 Fluffy、Dyson V7 Fluffy、Dyson V6 Siimの主要3モデルを比較し、その違いを明らかにしてみました!

「まさかヘッドが…」意外すぎる新機能は、さすがシャープ! 最軽量コードレス「身体にやさしい進化」を果たす

シャープは、業界最軽量1.5kgのコンパクトボディが特徴のコードレス掃除機「RACTIVE Air(ラクティブ エア)」の新モデルEC-AR2SXを発売します。発売日は3月15日で、実売予想価格7万5000円前後(税抜)。なお、リチウムイオンバッテリーが1個のみ付属(※)する下位機種EC-AR2Sも...

【コードレス掃除機比較】カーペットの吸引力テストでガチすぎる結果が…最優秀は「ダイソンではない」あの海外モデル!

掃除したいときにすぐに使い始められるのが魅力のコードレス型スティック掃除機ですが、最近はメイン掃除機に使っても十分なパワーと運転時間を誇る製品が続々登場しています。 カーペット上での吸引力を3種のゴミでテストする!そんな最新コードレス掃除機の人気5機種(ダイソン、パナソニック、シャープ、東...

【コストコ】厚さ1cmの豚ステーキもここまで割安! コストコの高コスパデリカ6選

コストコのデリカデッセンは、食卓が華やかになるような豪華料理がズラリと揃っています。これらは、本格的な料理にもかかわらず、大容量でコストパフォーマンスが高いところが人気の理由。今回は100gあたり200円以下のとっておきの高コスパデリカをご紹介します! 【関連サイト】BBQにオススメのお肉...

ディープで面白い「撮り鉄言葉」の用語集! よく見るアレは通称「はえたたき」

鉄道写真を撮りたいけれど、本格的なファンに混じって撮影となるとどうも敷居が高い……と感じている人はいないだろうか。その1つの大きなハードルとなっているのが愛好者同士で交される「撮り鉄言葉」。とてもディープな世界だが、言葉の意味を知ってみると、「は〜、なるほどね!」と思える言葉や笑えるような言葉もある...

花粉を「落ちる前」に吸い尽くす! ブルーエアの空気清浄機が「花粉に効くワケ」を編集長が徹底ガイド[PR]

いよいよ花粉の季節が到来。屋内の花粉対策には空気清浄機、しかも強力な空気浄化能力に特化した専用機が最適だ。今回は、世界的な空気清浄機専業ブランド、ブルーエアの最上位モデルの魅力をGetNavi編集長・野村純也のコメントも交えつつ深掘りする!

41才独身宅に「BALMUDA The Range」がやってきた! 3週間使ったら、最高すぎて「買う」以外の選択が見当たらない…

今年の9月、バルミューダより電子レンジの「BALMUDA The Range(バルミューダ ザ・レンジ)」が発表されたとき、コレは欲しい! と思いました。そこで「長期レビューをします」とメーカーに依頼し、本機を使わせてもらうことに。

人気ブロガーお墨付きのパンはコレだ! コストコで見逃せない「パン&スプレッド」9選

コストコのパンといえば、圧倒的なコスパの良さで、リピーターが絶えないジャンルです。バターロールやクロワッサンをはじめ、見逃せない製品が目白押し。加えて、パンと合わせて食べたい容量のスプレッドも充実しています。今回は、人気ブログ「コストコ通」を運営するコス子さんのオススメコメントとともに、パンおよびス...

爪には魂が宿る? 「夜に爪を切ってはいけない」という言い伝えを、あなたは知っていますか?

「夜に爪を切ってはいけない」と家族から注意されたことはないだろうか。なぜいけないのかと聞くと「親の死に目に会えないから」と説明される。でも、なぜ、夜に爪を切ると、親の死に目に会えないのだろうか。

「シン・エヴァンゲリオン」は続、終、非、反の全4作に? 更新された公式サイトがさまざまな憶測を呼ぶ

7月28日に「エヴァンゲリオン」の公式サイトが更新され、SNSなどのネット上からは歓喜の声が上がると同時に「四シリーズで公開になるのか…?」と憶測が飛び交っている。

インテリジェントホームを体験して実感――スマートホームはもう“未来ごと”じゃない![PR]

家電のリモート操作や、不在時の見守りなど、スマートホームのメリットは多くある。一方で、「設定が面倒そう」「うまく使いこなせなさそう」などハードルを感じて、導入に踏み切れない人もいるだろう。GetNavi編集部員がインテリジェントホームを体験して、その実態を確かめた! 操作をカスタマイズして...

100均雑貨を使った整理術で、新年度こそ”脱・汚デスク”!【前編】

仕事机の上がなかなか片付けられなくて、お困りの方も多いのではないでしょうか。書類が山積みされ、文房具やコード類が雑然と置かれた状況では、仕事にも支障をきたします。 そこで今回は、整理収納アドバイザーの伊藤朋美さんによる、100円グッズを使ったデスク周りの整理術を、前編・後編の2回にわたりお...

約3万円の「糖質カット炊飯器」が登場! 「こんな方法があったか…」その驚きの機構とは?

「ダイエットにはカロリーではなく、糖質を減らすのが有効」と言われて久しい昨今。ことさらご飯は「糖質が多い食べ物」として知られ、なるべく食べないようにしている方も多いでしょう。とはいえ、やっぱりご飯はおいしい。「やせたい、でも食べたい!」というジレンマを抱えるご飯好きは多いでしょう。

財布の買い時は「暦」が大事だった! 2018年春のスーパーラッキーデーを公開

「運」や「ツキ」というのは、科学的な根拠がなく、証明できないのに、普段から身の回りで上がり下がりを感じる、不思議な存在。多くの人が元旦から八百万の神々に願いを託すのは、科学的根拠がなくとも、心のうちに何かしらの不思議な物を感じ取っているからなのではないでしょうか。験担ぎはそのひとつ。「信じる物は救わ...

【立ち食いそば】イタリア式マシンで作る「新潟名物」がコレだ! ゴージャスなかき揚げもうれしい茅場町の名店

中央区新川、港区三田に店を展開する「がんぎ」は、新潟名物の「へぎそば」を立ち食いで味わえる評判店。「へぎそば」とは小麦粉の代わりに布海苔(ふのり)をつなぎに使ったそばで、緑がかったそばの色が特徴だ。 新潟名物のへぎそばがワンコインで堪能できる[caption id="attachment_...

【2018年版】高いルンバと安いルンバ、何がどう違うのか? 主要5モデルの価格の「差」をプロの解説で完全解明!

大人気のロボット掃除機・ルンバ。種類の違いで価格の差がありますが、いったい何が違うのか? 今回は、主要5モデル(ルンバ641、 ルンバ690、ルンバ890、ルンバ960、ルンバ980)を選び、それぞれ何が違うのかを徹底比較。家電のプロ、戸井田園子さんに詳しく解説してもらいました!

【徹底検証】LINE、Amazon、Appleのスマートスピーカーで“買い”はどれだ!?

国内では先んじて発売したLINEのClova WAVEや、世界トップシェアの大本命Amazon Echo、2018年発売といわれるもいまだ謎の多いApple HomePodの3モデルが、着々とGoogle Home包囲網を張っています。それぞれの“切り札”となる機能をチェックしました。

【レビュー】イワタニ「やきまる」はなぜ売れに売れているのか? 「煙の出ない焼肉グリル」の真偽を検証!!

「焼肉を自宅で楽しみたい!」という人は多いと思いますが、問題となるのは「煙」です。焼肉の煙は、肉の脂が燃えることで発生するため、湯気と違って刺激的。煙が出たまま10分も放置すれば、部屋中に煙が充満して目やのどがヒリヒリ痛くなります。しかも、部屋にニオイがつき、数日は「焼肉臭」とともに生きることに……...

20180220-i01 (11)

【速報レビュー】ソニーの超定番ヘッドホンがリニューアル! 「MDR-1AM2」をウォークマンとXperiaで試してみた

ソニーからハイレゾ対応のポータブルヘッドホン「MDR-1AM2」が3月10日に発売されます。実売予想価格は3万円前後。カラーはブラックとシルバーの2色が用意されます。 今回は2012年に誕生した大ヒットモデル「MDR-1R」の系譜に連なるこの銘機の実力を、2回のレポートに渡って様々な角度か...

「相席屋」が銀座で進化するとこうなるのか…銀座コリドーエリアのリュクスなラウンジに行ってみた

カジュアルな立ち飲みバーなど“出会える店”が点在する話題のエリア、銀座コリドー街周辺。そんなエリアに、あの「相席屋」の新ブランド「FIX LOUNGE」が、12月21日にオープンしました。これまでの相席屋とは一線を画す、ラグジュアリーなラウンジ型の出会いスポットです。本稿では、一般応募やインフルエンサーなど、多くの来場客でにぎわったレセプションパーティの様子から、お店の特徴や魅力をレポートします

いま、じわじわ増加中! 「フルグラ男子」3人のフルグラ生活に密着[PR]

朝食をお洒落に演出してくれて各素材がバランスよく調和したシリアルといえばカルビーの「フルグラ」でしょう。その特性から、女性やシニアといった層がコアターゲットに思われがちですが、男性のフルグラファンも増えてきています。 そこで今回は、20代、30代、40代でそれぞれ業種の違うフルグラ好きの男...

これは「NMD」の歴史を塗り替える名作だ!! 日本の伝統技法とハイテクデザインのコラボが絶妙!

モダンクラシックなスタイルと印象的なアッパー素材を用いた「NMD_R1 STLT PK」のニューカラーモデルが2018年2月14日より販売開始されました!

「出窓に置ける電気ケトル」があったとは!「見せ家電時代」の申し子、プリンセスの小粋なケトルをサクっとレビュー

筆者はオシャレという言葉にはほど遠いオヤジ記者。10年前にマイホームを手に入れたときには、優雅な休日を過ごすことを夢見て、妻と一緒にオシャレ雑貨をアレコレ買い漁ったものです。結果、統一感がなく、ただモノが溢れただけの家になってしまいました……(泣)。 そんななか、最近は妙にオシャレに目覚め...

初お披露目のエルグランド特別仕様車「Jet Black Urban CHROME」を徹底分析! 完璧な調和が産む「圧倒的な存在感」[PR]

エルグランドは1997年の登場以来、ラグジュアリーなミニバンとして人気を誇るモデル。現在は3世代目へと進化を遂げ、2010年のフルモデルチェンジから8年目を迎えるロングセラーモデルとして愛されています。

【エクセル】消えてしまったそのデータ、あきらめないで! 保存しないで終了したファイルの回復ワザ

エクセルを保存しないで終了してしまい、データが消えてしまた! という経験はないでしょうか。保存していると勘違いしたり、ボタンを間違えてクリックしたりと原因はさまざまですが、せっかく作ったデータを最初から作り直すのは大変です。

calbee

人気の動画ニュースVideo News

20180204_y-koba1_ic_R

【aibo動画まとめ】ソニー「aibo(アイボ)」を愛せるかな? リアルだけど不気味さは皆無!!

20180126_y-koba7_ic_R

【体験動画】ゲレンデを疾走する「タクシー」が本当に楽しすぎ! 上りも下りも迫力満点!!

GN1802_P131-O

ゲーム芸人が不朽の名作「マッピー」でノーミスクリアにチャレンジしてみた【ゲーム芸人フジタの挑戦】

VIEW ALL

日産

インフォメーションInformation

VIEW ALL

calbee
calbee
日産
ロワード
dTV
blueair
kurabest
calbee
PAIONIA
IT'SCOM
omron
omron
maittake
honmonokeikaku
週刊GetNavi