ショッピング
2017/1/31 22:30

フィットネスジムでのランニングシューズ着用は危険? 専門家が厳選したおすすめフィットネスシューズ5選

昨今のスポーツ市場では、フィットネスブームの影響を受けてトレーニングシューズの需要が高まっています。ですが、実際にフィットネスシューズを買おうとしても、予備知識なしではどれを買えばいいのかわからないもの。さらに、同じく人気を博しているランニングシューズと見た目がウリ二つのため、目的とは違ったシューズを選んでしまうことも少なくありません。そこで本稿では、フィットネスに詳しい専門家が厳選したおすすめフィットネスシューズを紹介します。

 

【私が紹介します!】

神津文人さん

カルチャー誌、ファッション誌、モノ誌とメンズ誌の編集部を渡り歩いてフリーランスに。現在はフィットネス関連、スニーカー関連を中心に雑誌やWebメディアで執筆中。「青トレ:青学駅伝チームのコアトレーニング&ストレッチ」(徳間書店)にも携わった。

 

ランニングシューズとフィットネスシューズの違いは?

20170131-a05 (13)

スポーツジムで着用するためのフィットネスシューズは、いわゆる走るために作られたランニングシューズとは異なります。走ることを目的としているランニングシューズは、横方向の動きにはあまり強くありません。また、つま先とかかとに高低差があるモデルが多く、高負荷のウェイトトレーニングをする際には安定性に欠けてしまいます。

 

身体や目的にあったシューズを選ばないと、膝や腰に負担がかかってケガにつながる危険性も。トレッドミルを走るだけでなく、エアロビクスやボクササイズなどのスタジオトレーニング、ダンベルやバーベルを使った筋力トレーニングを行う場合は、フィットネスシューズの着用を心がけましょう。

 

スポーツ&ライフスタイルを充実させるスタジオシューズ

img01

 

リーボック レディース HAYASU
参考価格1万4150円

フィットネスだけでなくライフスタイルシーンでも活躍するトレーニングシューズ「HAYASU」。全方位の動きに対応できる“ターンゾーン”を搭載しているので、ジョギングなどの運動にぴったりです。画期的な「3Dウルトラライトボトム」を採用した、履き心地抜群のスタジオシューズは必見。

 

img02

【注目ポイント】

・全方位の動きに対応できる“ターンゾーン”搭載

・クッション性・通気性・防臭性に優れたオーソライトインソール

・カラーバリエーションが豊富

縫い目の少ないデザインになっており、快適なスタジオエクササイズをサポートします。クッション性・通気性・防臭性に優れたオーソライトインソールが内蔵されているのも魅力的。カラーバリエーションも豊富で「ホワイト」「ネイビー」「グレー」の3色から選べます。

 

PUMA独自のミッドソール素材が安定性を供給!

20170131-a05 (5)

プーマ イグナイト XTコア

参考価格7938円

ハードなトレーニングシーンにも対応したマルチトレーニングシューズ。アウトソールには前後左右のあらゆる動きに対応した「マルチディレクションパターンソール」を採用しています。また、アウトソールの中央に「バーティカルフレックスグルーブ(縦に伸びた溝)」を配置することで、左右の移動に対する柔軟さと安定性の向上を実現しました。

 

↑シュータンは内側をシューズに固定したラップタイプ構造を採用。トレーニング時のシュータンのずれを防止します
↑シュータンは内側をシューズに固定したラップタイプ構造を採用。トレーニング時のシュータンのずれを防止します

 

【注目ポイント】

「反発性とクッション性に優れたプーマ独自のミッドソール素材『イグナイト フォーム」』を搭載。縦方向だけでなく横方向にも強い設計なので、スタジオトレーニングやマシントレーニングにも最適です」

 

マルチなトレーニングに使えるメンズシューズ

img03

アディダス メンズ CrazyTrain Pro TF M

参考価格 7452円

アディダスの「CrazyTrain Pro TF M」は、インドアからアウトドアまでマルチなトレーニングに使えるメンズシューズ。アッパー部分には、耐久性の高いリップストップ素材を使用しています。通気性の高い「CLIMACHILL」も内蔵しているので、運動して汗をかいてもむれにくいのがポイント。

 

img04

【注目ポイント】

・アッパー部分に耐久性の高いリップストップ素材を使用

・通気性の高い「CLIMACHILL」を内蔵

・クッション性と反発性が高い「EVAフォームBounce」

その他にもクッション性と反発性が高い「EVAフォームBounce」で足元をサポート。汚れがつきにくい“ターフトラクションアウトソール”を採用しているため、雨の日でも気にすることなく運動できます。快適な履き心地と動きやすさを実現した同商品を試しみては?

 

足首をしっかり守るハイカットモデル

20170131-a05 (9)

ミズノ ウエーブダイバース6

参考価格1万4040円

「止まる」「踏み込む」動きに強い、スタジオトレーニング用に開発されたシューズ。ソール前足部外側にミズノ独自の機能「MIZUNO WAVE」を搭載することで、力強いステップを支えるための安定感を確保しています。

 

20170131-a05 (10)
↑ソール内に設定された通気孔からシューズ内の湿気を排出。運動中の湿度と温度の上昇を抑制します

 

【注目ポイント】

「アウトソール、アッパーともに横方向の動きに強く、安定性は申し分なし。走るのにはあまり適していませんが、スタジオ、マシンを中心に行う人におすすめしたいモデルです」

 

優れた柔軟性とサポート力を発揮!

20170131-a05 (7)

ナイキ フリートレイン バーサティリティ

参考価格8980円

通気性に優れたワープニットのアッパーと軽量なフライワイヤーケーブルを搭載した人気モデル。ダッシュ、カット、ジャンプの際に安定したとサポート力を提供し、トレーニング中の力強い動きをサポートしてくれます。

 

20170131-a05 (8)
↑足の形に合わせた丸みのあるヒールが自然な動きをサポート

 

【注目ポイント】

「トレーニング用に作られたモデルで、ダッシュやジャンプなどの動きに対してもシューズがしっかりとサポートしてくれます。ランニング、スタジオトレーニングをメインにやりたいという人にオススメ!」

 

協力/楽天市場