ショッピング
2017/3/27 22:00

春から運動を始めたいあなたに! ウォーキングやジョギングをより効果的にするウェアラブルデバイス6選

気温が暖かくなると、外に出てジョギングやウォーキングで汗を流したくなるもの。つい出不精になってしまいがちな冬のあいだに溜まった脂肪を、運動でスッキリ消費しちゃいましょう! 最新機能を備えたウェアラブルデバイスを活用すれば、より効率的に運動を行うことができます。今回は、目的別におすすめなアイテムを紹介します。

 

ウォーキングするなら「心拍測定機能」付きタイプ

ウォーキングでカロリーを効率よく消費するためには「心拍数」が大事な指標となります。酸素を使って糖分や脂肪を燃焼する“有酸素運動”を行うためには、あまり運動強度を上げず、酸素を十分取り込めるくらいのペースをキープすることが重要。自分がどれくらいのペースで運動しているのか、その目安になるのが心拍数なのです。

 

一般には、最大心拍数の50%~60%くらいの心拍数で運動を行うのが、有酸素運動として最適といわれています。最大心拍数は、「220-年齢」がおよその目安。例えばあなたが40歳なら、220-40=最大心拍数180となり、有酸素運動の目標心拍数はだいたい90~110くらい。このペースを保ちながら運動すると、脂肪燃焼に効果的です。

 

でも、運動中に自分で脈拍を計測するのは大変ですよね。そんなとき、心拍測定機能を備えたデバイスを利用すれば、運動時の心拍数を確認しながら効率よく有酸素運動が行えます。

 

毎日つけられるリストバンドタイプ

20170327-i04(1)

画像クリックで楽天市場内の製品一覧ページに移動できます

エプソン
PULSENSE PS-100

楽天市場実売価格:7800円前後

高精度脈拍センサーと加速度センサーを搭載し、腕に装着するだけで脈拍推移と活動量から、エクササイズ状況や非活動時の状態まで可視化する活動量計。液晶画面のないバンドタイプで、LEDライトと振動で運動強度を通知してくれます。

20170327-i04(2)
↑裏側に心拍測定用のセンサーを搭載

 

また、本体で計測したデータは、専用のスマホアプリ「PULSENSE View」で詳細確認することも可能。脈拍の表示に加え、一日の運動や消費カロリー、眠り、こころバランスなど6つの画面でわかりやすく表示します。

 

スマホの通知を表示する有機ELディスプレイ搭載

20170327-i04(3)

画像クリックで楽天市場内の製品一覧ページに移動できます

Fitbit(フィットビット)
Charge 2

楽天市場実売価格:2万円前後

腕につけるだけで心拍数や歩数、距離、運動時間などを記録してくれる腕時計タイプの活動量計。見やすい有機ELディスプレイを備え、スマホの着信やショートメール、カレンダー通知などを知らせてくれます(Bluetooth接続時)。

20170327-i04(4)
↑日常シーンにもなじむデザイン

 

独自のSmartTrack機能により、ウォーキングやランニングなどの運動を自動で判別して記録します。また、スマホのGPS機能と連携して、移動ルートをアプリに記録することも可能です。

 

スタイリッシュなデザインが人気

20170327-i04(5)

画像クリックで楽天市場内の製品一覧ページに移動できます

JAWBONE(ジョウボーン)
UP3

楽天市場実売価格:1万4000円前後

ブレスレットのようなエレガントなデザインとスマートさを両立した活動量計。表面には幾何学模様にデザインされたタッチセンサーを備え、タップすることで様々な操作が可能です。

 

微弱な電流を使った「バイオインピーダンスセンサー」を備え、心拍数や睡眠時の状態などを測定可能。アプリで睡眠の状態や時間など詳細なデータを確認することもできます。
20170327-i04(6)

 

ジョギングするなら「GPS機能」がオススメ

ランナーのあいだでは、スマホアプリなどを利用して、走ったルートを地図上に記録するGPSトラッキングが人気。しかし、スマホを持ちながら走ると荷物になったり、GPS機能を使うことでスマホのバッテリーの消耗が気になったりするという声も多くあがっています。

 

そんなときにはGPS機能を備えたスポーツウオッチがオススメ。スマホを持たなくても走ったルートをGPSで記録でき、あとからアプリと同期すればスマホのバッテリー消費も抑えることができます。

 

カラーディスプレイでスマホいらず

20170327-i04(7)

画像クリックで楽天市場内の製品一覧ページに移動できます

GARMIN(ガーミン)
ForeAthlete 235J

楽天市場実売価格:3万5000円前後

視認性の高いカラーディスプレイを備えたGPS内蔵のスポーツウオッチ。進化した光学式心拍計により、運動時/安静時の心拍数のほか、運動能力(全身持久力)の指標となる最大酸素摂取量(VO2Max)も測定可能となっています。

 

20170327-i04(8)

GPS電波を受信できない屋内やトンネル内などでも、Gセンサーによりスピードや距離が測定できます。また、カラーディスプレイに様々な情報を表示できるほか、専用アプリ「ConnectIQ」を使ってウオッチフェイスを自由にカスタマイズすることもできます。

 

運動中も確認しやすい大画面

20170327-i04(9)

画像クリックで楽天市場内の製品一覧ページに移動できます

Polar(ポラール)
M200

楽天市場実売価格:1万6000円前後

運動中でも情報を確認しやすい大画面ディスプレイを搭載したスポーツウオッチ。GPS内蔵によりスピード、距離、ラップタイム、高度などのランニングに必要な機能を計測。また、手首型光学式心拍計を搭載し、手首で簡単にトレーニング時の心拍数を計測することが可能です。

20170327-i04(10)
↑大画面で走行中でも手元の表示が見やすい

 

目標に合わせてトレーニングメニューを自動で作成する「ランニングプログラム」機能や、測定した心拍数やランニングスピードからユーザのパフォーマンスを推測する「ランニングインデックス」機能を搭載。自分だけのパーソナルトレーナーとして活用することができます。

 

登山やアウトドアならコレ

20170327-i04(11)

画像クリックで楽天市場内の製品一覧ページに移動できます

カシオ計算機
WSD-F10

楽天市場実売価格:3万9000円前後

5気圧防水性能と耐環境性能を備えるアウトドア向けリストデバイス。自然情報や活動量を計測するオリジナルアプリをはじめ、トレッキング用GPSアプリ「YAMAP」、お天気アプリ「Go雨!探知機」など、アウトドアに役立つアプリが多数プリセットされています。Gmail、Google音声検索、Google Maps、Google Fit、天気予報など、Googleが提供するAndroid Wear対応の各種アプリにも対応。

 

画面は、様々な情報が見やすいカラーモードと、シンプルなモノクロモードに変更可能。ボタン操作方式を採用しており、手袋やバイク用グローブを装着した状態でも操作しやすくなっています。

20170327-i04(12)
↑アウトドアでも操作しやすいボタン式

 

ウォーキングやジョギング、アウトドアなど、目的に応じたデバイスを選べば、より効果的に運動を行うことができます。ぜひ自分に合ったウェアラブルデバイスを探してみて下さい。

 

協力:楽天市場

TAG
SHARE ON