ショッピング
2018/4/26 11:14

1992バルセロナ五輪バスケットボール米国代表「初代ドリームチーム」がメモラビリアで蘇る

初めてプロ参加が解禁となった1992年のバルセロナ五輪。その効果を最高の形で活かしたのがバスケットボール米国代表チームだった。マイケル・ジョーダン、ラリー・バード、スコッティ・ピッペン……当時のNBAの現役スタープレーヤーがほぼ全員そろったチームは、まさに「ドリームチーム」と呼ぶに相応しい陣容だった。

 

試合になれば圧勝に次ぐ圧勝。世界中にその実力を見せつけながら余裕で金メダルを持ち帰った。以降もドリームチームは結成されたが、これだけのスター選手が集まったのは後に先にもこの一度きり。だからこそ、世界のスポーツファンは92年のチームを史上最強の「真のドリームチーム」として、その伝説をいまでも語り継いでいる。

 

楽天はNBAとのパートナー締結のもと、楽天市場内のNBA関連商品の集約サイトであるNBA ZONEを開設、あわせてプロスポーツグッズショップ「Rakuten SPORTS ZONE」を立ち上げ魅力的なアイテムを販売している。今回は同ショップで扱う「初代ドリームチーム」のプレーヤーグッズを紹介しよう。

 

・NBA ZONE https://event.rakuten.co.jp/nba/

・Rakuten SPORTS ZONE https://www.rakuten.ne.jp/gold/rakutensportszone/index_pc.html

 

92年ドリームチームの象徴マイケル・ジョーダンの希少な直筆サイン入りジャージー

マイケル・ジョーダン NBA 直筆サイン入り 1992 USA ドリームチーム ユニフォーム 【フレームなし】

楽天市場実売価格49万5000円

 

マイケル・ジョーダンは、実は92年の代表チームに加わるつもりはなかった。彼はアマチュア時代に参加したロス五輪で、すでに金メダルを獲得していたからだ。それでも先に出場を決めていたマジック・ジョンソンの説得により参加を表明。すると次々とスター選手が参加を決めて、ついに史上最強チームが誕生したのだった。

 

この商品は、そんな伝説のドリームチーム20周年を記念して発売されたオーセンティックジャージーに、本人の直筆サインと“2009 HOF”のインスクリプションが書き込まれた、世界に109着しかないうちの1着。そのシリアルナンバーも手書きで記された貴重なメモラビリアである。

 

↑世界に109着しかないドリームチームメモラビリアの中の1着。額に入れて飾ればインテリアとして最適

 

【ここがポイント】

“2009 HOF”の「HOF」とは「Hall of fame」、日本語の「殿堂」を示す言葉。2009年のジョーダン自身のバスケットボール殿堂入りを示すとともに、同年には初代ドリームチームが米国オリンピックアスリートの殿堂入りを果たしている。アッパーデック社の厳正な5段階認証基準によって保証される、この何気ない添え書きの持つ重要さ。だからこそ、の価格が設定されているのだ。少々高く感じるかもしれないが、その希少価値を考えると今後の値上がりも予想され、投資価値のあるメモラビリア商品ならではの醍醐味も味わえるはずだ。

 

80年代レイカーズの英雄マジック・ジョンソンが着用したゴールドジャージー

ミッチェル&ネス NBA ロサンゼルス レイカーズ マジック・ジョンソン 1984-85 イエロー オーセンティック ユニフォーム メンズ

楽天市場実売価格3万5640円

 

NBAでも歴代最高のPG(ポイントガード)と称されたアーヴィン・“マジック”・ジョンソン。80年代、レイカーズを5度のチャンピオンに導いたほどの男は、91年突如引退を表明した。HIVウィルスへの感染が理由だった。しかしその後も健康状態に問題がなかった彼は、米国バスケットボール協会の誘いに応じ、最初に五輪への参加を表明する。そして彼自身がラリー・バードやマイケル・ジョーダンに声をかけることでドリームチームが動き始める。彼がいなければ、夢のチームはできなかったのだ。

 

この商品は、マジック・ジョンソンがその黄金期とも言える84-85シーズンに着用したホームユニフォームの復刻版だ。着ても良し、飾って良しの、レイカーズファンには堪らないオーセンティックジャージーである。

 

↑レイカーズの永久欠番32。白い影の部分が懐かしいロゴタイプ。サインがない分購入しやすくハンガーにかけておくだけでも絵になる

 

【ここがポイント】

レイカーズはホームジャージーが白ではない唯一のチーム。それだけに、このゴールドには格別な思いを感じる人も多いはず。その32番は、もちろんレイカーズの永久欠番である。ジャージーを販売するミッチェル&ネスは、数多くのスポーツレジェンドの復刻ユニフォームを作ってきたブランド。当時のレイカーズのホームジャージーを細部まで忠実に再現しており、たとえば額に入れて飾っておくだけでも部屋の雰囲気を良くしてくれそうだ。

 

バルセロナが最後の晴れ舞台。ラリー・バードが着用したボストンのアイコニックグリーン

ミッチェル & ネス NBA ボストン セルティックス ラリー・バード 1983-84 オーセンティック シューティングシャツ メンズ

楽天市場実売価格2万1600円

 

ミッチェル & ネス NBA ボストン セルティックス ラリー・バード 1985-86 グリーン オーセンティック ユニフォーム メンズ

楽天市場実売価格3万4560円

 

80年代、マジック・ジョンソンの最大のライバルと言われた存在が、ラリー・バードだった。そしてオリンピック出場選手を勧誘する側になったマジック・ジョンソンがまず声をかけたNBAスターも、ラリー・バードだった。当時彼は背中のケガに苦しんでいたが、それでもオリンピック出場を決断すると、しっかりと実績を残した。そしてオリンピック終了後に引退を表明する。つまり、ラリー・バードの最後の晴れ舞台はバルセロナ五輪だったのだ。

 

そのバードが現役時代に所属した唯一のチームが、アイコニックグリーンをチームカラーとするボストン・セルティックスである。背番号33は、未だにファンの脳裡にくっきりと刻み付けられている。

 

【ここがポイント】

「シューティングシャツ」とは、選手がベンチ等で着用する長袖や半袖のTシャツのことで、「セカンダリー」とも言われる。ミッチェル&ネスが復刻したのは、バードがリーグ最高成績でシーズンMVPを獲得した84年のシューティングシャツで、スナップボタンがついたクラシカルなデザインが大変特徴的な商品となっている。さらにバードが3年連続でシーズンMVPに選ばれた86年のユニフォームを完全再現したオーセンティックジャージーも。こちらは栄光の背番号「33」がしっかり入っている。

 

スコッティ・ピッペンの栄光のブルズ時代に最後の優勝を決めたジャージー

ミッチェル & ネス NBA シカゴ ブルズ スコッティ・ピッペン 1997-98 レッド オーセンティック ユニフォーム メンズ

楽天市場実売価格3万7800円

 

マイケル・ジョーダンがバルセロナ五輪に参加することを決めた以上は、所属するシカゴ・ブルズで最高のパートナーだったスコッティ・ピッペンが参加しないわけにはいかない。ちなみにピッペンは、その4年後にアトランタで行われたオリンピックにも、ドリームチームⅢの一員として参加。見事に金メダルを獲得している。こちらの商品はピッペンのブルズ在籍最後のシーズンとなった97-98シーズンの復刻ユニフォーム(アウェー用)。右胸に貼られたNBA Finalのパッチがその価値を増している。

 

↑ブルズの栄光を作った背番号33。90年代のNBAを代表するユニフォームであり背番号だ

 

【ここがポイント】

97-98シーズン、ピッペンは足首の手術のために試合に出ることができず、復帰できたのは2月以降のことだった。それでも彼が加わった以降復調したブルズは首位でシーズンを終え、プレーオフでもファイナルに進出。激闘の末にユタ・ジャズを下して6度目の優勝を飾る。その後マイケル・ジョーダンは引退し、ピッペンもブルズを去る。ブルズはこのシーズン以降優勝をしていない。それだけに、右胸のパッチの存在感が増すのだ。90年代のNBAを語るに相応しいメモラブルなアイテムとしていかがだろうか。

 

あの豪快なダンクが記憶に残るクライド・ドレクスラーのルーキー時代のジャージー

ミッチェル & ネス NBA ポートランド トレイルブレイザーズ クライド・ドレクスラー 1983-84 レッド スウィングマン ユニフォーム メンズ

楽天市場実売価格1万7280円

 

「クライド・ザ・グライド」というニックネームで知られたクライド・ドレクスラー。90年代初頭にNBAにはまった経験を持つ人であれば、その豪快なダンクシュートが記憶に鮮明に焼き付いていることだろう。91-92シーズンはMVP投票でマイケル・ジョーダンに次ぐ2位の票を集め、ドリームチームにも参加。その存在を世界に知らしめた。

 

この商品は彼がポートランド・トレイルブレイザーズに入団したシーズンのユニフォームを模したスウィングマンジャージー。胸の22番がブレイザーズの永久欠番になるとは誰も考えていなかったころのものだから、逆に面白い。

 

↑83-84シーズンのトレイルブレイザーズのユニを模したスウィングマンジャージー。着用を意識しておりオーセンティックよりも安価に購入できるファンアイテム

 

【ここがポイント】

スウィングマンジャージーとは、オーセンティックジャージーに比べて細かい部分数か所が異なり、普段に着用することを意識した作りになっている。しかし写真を見ていただければわかるように、ひと目ではその違いがわからない一方で、オーセンティックよりも安価に購入できるのが魅力。通気性の高いメッシュ素材で作られているので、練習着として着るのも悪くない。

 

※商品価格は2018年4月24日時点の価格を記載しています。

 

提供:楽天市場

 

 

 

 

TAG
SHARE ON