ショッピング
2019/3/26 17:11

NBAトラックジャケットでバスケ愛をアピール!!――シーンを選ばない洒落者必携アイテム

カジュアルな着こなしのシーンで、なくてはならないアイテムの1つ、“トラックジャケット”。耳慣れない方に説明すると、元はトレーニングウェアの上着であり、要するにジャージの上着のこと。昨今はスポーティなファッションスタイルの定着とともに素材の選択肢も増え、定番アイテムの1つとなっている。

 

そこでバスケファン、スポーツファンのあなたにおすすめしたいのが、主にNBAの復刻ジャージを手掛けるアメリカの老舗ブランド、ミッチェル&ネスが作るNBAのトラックジャケットだ。カジュアルウェアとしてはもちろんのこと、ジョギングやウォーキングの際の上着としても使用でき、なにより、さりげなくNBA好きをアピールできる。もちろん、オンコートでの使用もOKだ。

 

今回は、楽天市場内のNBA関連商品集約サイト「NBA ZONE」で扱う、ここでしか買うことのできないミチェル&ネスのNBAオフィシャルトラックジャケットを紹介したい。レディースラインも用意されているから、バスケ好き女子へのプレゼント候補にもいかが?

 

【01】

ミッチェル&ネス ゴールデンステイト・ウォリアーズ トラックジャケット

実売価格1万4040円

 

クラシックなシルエットが特徴の、ウォリアーズのトラックジャケット。左胸には、1996年から2010年までチームロゴに使用されていた、ウォリアー=戦士のキャラクターがあしらわれている。ウォリアーズが現在のような最強軍団になる以前の、どちらかというと低迷期のロゴキャラクターだが、それでもジェイソン・リチャードソンやバロン・デイビスらを擁した2006‐07シーズンは、多くのファンの記憶に残っているはずだ。このシーズン、ウォリアーズは終盤の驚異的な追い上げで12年ぶりにプレーオフ進出を果たし、さらには第1シードのダラス・マーベリックスに勝利してしまうという快挙を達成していた。

 

【ここに注目】

・NBA好きをニヤリとさせる少し前のロゴキャラクターを使用

・クラシック感を倍増させる両腕のライン

・ポリエステル100%で外出着に合わせやすい

NBAを意識させるアイコンは胸のマークだけで、しかも現在のマークではないところに奥ゆかしさが感じられ、見る人が見れば思わず目に止めてしまいそう。紺色に近い青に派手さはなく、普段使いにも十分耐えられる。サイズがUSサイズなので、サイズ選びの際には注意が必要だ(トラックジャケットはジャストサイズでの着こなしがオススメ)。

 

【02】

ミッチェル&ネス シカゴ・ブルズ トラックジャケット

実売価格1万4040円

 

シカゴ・ブルズのブラックを基調としたトラックジャケット。左胸の雄牛のマークもいつもの赤ではなく、黒でアレンジされている。ちなみにブルズのホームジャージは白、アウェージャージは赤と規定されているが、もう1つ、オルタネイトのジャージが黒なので、決して無関係な色というわけではない。なお、シカゴ・ブルズの創設は1966年。以来、雄牛のロゴマークはずっと変わっていない。

 

【ここに注目】

・渋めの黒を基調としたジャケット

・ブルズの赤い雄牛のマークも黒にアレンジ

・ポリエステル100%でシンプルなデザイン

ロゴ下の1968-1969の数字の意図は不明だが、チームが創設されたその年に早くもプレーオフに進出したブルズが、唯一プレーオフ進出を逃したのがこの1968‐69シーズン。以降は1974-75シーズンまで連続してプレーオフ進出を果たしている。やはりNBAアピールの少ないシンプルな黒のトラックジャケットとして、シックに着こなしたい。

 

【03】

ミッチェル&ネス ゴールデンステイト・ウォリアーズ トラックジャケット レディース/メンズ

実売価格1万3500円

 

細身のシルエットが特徴のウォリアーズのトラックジャケット。商品カテゴライズではレディース/メンズとなっていて両者に着用OKではあるけれど、基本的には女性向けにデザインされている。チームカラーのブルーはメンズ仕様のジャケットよりも幾分明るく、ジッパー部や袖のイエローのラインがアクセントとなって、春らしさが感じられる。左胸のロゴは1988年から97年まで使用されていたもの。ティム・ハーダウェイ、ミッチ・リッチモンド、クリス・マリンの「ラン・TMC」が輝いた時代と言えば、思い出す人も多いはずだ。

 

【ここに注目】

・レディース仕様のシルエット

・80年代後半から90年代に使用されたロゴを使用

・ポリエステル100%で明るめの色使いはこれからの季節に最適

細身のシルエットはスポーツのシーンだけでなく、スキニージーンズなどの細身のパンツと合わせてスポーティな装いをするにもピッタリくる。そしてどんなシーンでも、さりげなくバスケ好き、NBA好きをアピールできるのが、このトラックジャケットの良いところ。本当にさりげないところがポイントだ。

 

【04】

ミッチェル&ネス ロサンゼルス・レイカーズ トラックジャケット レディース/メンズ

実売価格1万3500円

 

ロサンゼルス・レイカーズのレディース仕様のトラックジャケットは、ブラック基調でイエローのアクセントが入ったタイガーカラーが特徴。やはりレイカーズのオルタネイトユニフォームに、黒地に黄色のラインが入る色使いのものがある。ウォリアーズのジャケットとの違いはチームと色のみなので、どちらを選ぶかは好みの問題。ただ左胸のロゴマークは、レイカーズが2001年から現在も使用しているチームロゴだ。

 

【ここに注目】

・レディース仕様のシルエットでタイガーカラー

・現在もレイカーズが使用するロゴを使用

・使うシーンを選ばないポリエステル100%のシャカシャカ素材

ウォリアーズのトラックジャケットと同様に、スポーツシーンでも普段着でもどんな場所でも着回せる。USサイズのため小柄な女性にはややサイズ感が大きく感じられるかもしれないが、女性の場合はオーバーサイズもラフな着こなしに合わせやすいので、トライしてみる価値はありそう。

 

提供:楽天市場

TAG
SHARE ON
楽天