ショッピング
2019/6/8 18:30

令和改元で売れるモノ大特集!「皇室関連消費」編【トレンド予測のプロが断言】

令和へ元号が変わってはや1か月強。この特集では、改元がトレンドへどのような影響を与えているのか、楽天市場のトレンドハンターにしてトレンド予測のプロ・清水淳さんの解説でお伝えしてきました。

 

今回は、改元で報道が一気に増えた皇室にまつわるお話です。いったいどのようなものが売れているのでしょうか。

 

皇室御用達のアイテムがヒット! 儀式関連の商品も売れる!

「皇室」というキーワードで検索されるアイテムといえば「皇室御用達」の品々。清水さんによれば、今回の改元で売れているアイテムも、皇室御用達のものが多いといいます。

 

「皇室御用達のアイテムとしては、傘、帽子などがよく売れています。ほかにも、小さな菓子入れであるボンボニエールも人気。園遊会で出されるアイテムも注目を集める可能性があります」(清水さん)

 

また、皇室関連で報道されることが多いものに、即位にまつわる様々な儀式があります。新天皇陛下即位当日の「即位礼正殿の儀」の報道は記憶に新しいですが、今回トレンドに大きく響いたのは別の儀式だそうで……

 

「皇位継承の重要儀式である『大嘗宮の儀』で使われる米を選ぶ『斎田点定の儀』が行われました。亀の甲羅を用いた占い・亀卜でその米が決まり、選ばれたのは栃木県と京都府の米。すると、その両府県産の米がよく売れるようになったんです。やはり日本人は皇室好きですね」(清水さん)

 

以下では、今回の売れ筋となった皇室関連のアイテムを紹介。あなたも新しい時代の幕開けにあやかってみてはいかがですか?

 

【01】

独特の気品溢れる、皇室御用達16本骨傘

前原光榮商店

前原傘 16本骨 ボーダー

実売価格1万7280円

職人の手によって作られた、16本骨の高級傘。16本骨がおりなす曲線は、この品ならではの美しさです。

 

カーボン製の骨を採用しているため、重さ500gと軽量を実現。傘の持ち手には、ダークブラウンの楓、棒には国産の樫を採用しました。さらに、傘飾りとしてタッセルも装備し、お洒落感を演出しています。現在販売されているカラーバリエーションは、ライトブルー、ネイビー、ダークマゼンタ、パープル、ライトパープル、ブラウンの6種類です。

 

 

【02】

園遊会のお土産アイテムは、ギフトにぴったり

山田平安堂

漆器 ボンボニエール

実売価格5400円

金平糖などの砂糖菓子を入れるために作られた入れ物、ボンボニエール。発祥はフランスで、ヨーロッパでは「幸福の器」として重宝されている品物です。本品は、それを和柄の漆器で作ったもので、5種類の柄を取り揃えています。

 

ボンボニエールは春・秋に行われる園遊会でお土産として出されることが多く、一般的でもギフトとしてしばしば用いられます。今年の母の日では人気の贈り物のひとつとなりました。製造元の山田平安堂は、戦前から宮内庁御用達の漆器メーカー。皇室の儀式に用いられる漆器を制作する老舗店舗です。

 

 

【03】

この秋に注目必至! 園遊会の定番メニュー

肉のあおやま

ジンギスカン ラム肉セット

実売価格3780円

肉の卸を専門とする肉のあおやまが厳選したジンギスカンセット。セット内容は、味付きみそジンギスカン、味付き特製ラム肉、手切り生ラム、手切り生肩ロースの4種類の肉・合計800gです。味付き肉は肉のあおやま創業以来の秘伝の味で、職人がカットした手切り肉は断面が美しく、やわらかな食感を楽しめます。

 

ジンギスカンは園遊会で出される名物メニューとして有名で、”令和初の園遊会”となる今年秋の園遊会では注目されることが予想されます。

 

 

【04】

豊かな甘みが特徴! 栃木が誇る名産品

全農パールライス

平成30年産 無洗米 栃木県産 とちぎの星 5kg

実売価格2615円

平成26年に誕生した、栃木産の新品種同じく栃木名産の米「なすひかり」を父に持ち、日本穀物検定協会による食味ランキングでは、27年産、29年産、そしてこの30年産で最高評価を獲得しました。

 

大粒で、炊飯後も粒がしっかりした米は、豊かな甘みが最大の特徴です。冷めても美味しく、丼物やカレーとは相性が抜群。夏の昼夜の寒暖差が大きい、栃木ならではの気候が作り出した逸品です。

 

 

協力:楽天市場

 

 

TAG
SHARE ON
楽天