ショッピング
2016/11/6 16:00

収納枚数は約40枚!? ノイインテレッセ「ツイルドカーボン ギャルソン長財布」の驚異的な収納力

普段はプロアングラーとして全国の海や川を飛び回っている僕が、約半年程前にホン・モノ・ケイカクで2種類の財布を購入。以来、それぞれをメイン財布とサブ財布に使い分けてきました。

 

前回は普段使いのメイン財布として使用している「MOTHER ZERO」のインプレをさせていただいたのですが、今回はサブ財布として使用している、「ツイルドカーボン ギャルソン長財布」のインプレをさせていただこうと思います!

 

使用用途に応じて2種類の財布を使い分けようと思い、メイン財布と同時期に購入し、半年間使用してきました。

 

こちらのサブ財布、おもに休日の買い物やお出かけ等のオフの時間に使用しています。

20161105_y-koba_honmono2_01

 

カーボンパターンのカッコ良さ

この財布を選んだ決め手のひとつとして、やっぱりカーボンパターンのカッコ良さ。独特な渋さがありますよね!

 

僕はプロアングラーとしても活動しているのですが、釣りで愛用しているリールのハンドルをカーボンのハンドルへカスタムして使用するほど、カーボンパターンが大好きなんです(笑)

20161105_y-koba_honmono2_02
「イタリアの工場で、カーボンパターンのシートを牛革へラミネート圧着した」ハイブリッドレザー、との事ですが、耐久性も文句無し。半年間使用しましたが、目立った傷はひとつもありません。

 

ネイビー×ブラック版もありましたが、僕はインナーのレッドと、ブラックカーボンの組み合わせが気に入り、ブラックver.を購入しました。外観で言うと、高級感あふれるファスナーの引手部分もお気に入りのポイントですね!

 

何といっても高い収納性!

このお財布の魅力は、何と言っても圧倒的な収納力!

 

ハニカム構造の画期的なカードホルダー「ハニーセル」を搭載し、全体でカードが約40枚も収納出来るんです!

20161105_y-koba_honmono2_03

ハニーセルの中であれば、どこに何のカードが入っているかひと目で判るので、非常に取り出しやすく、使い勝手の良いカードホルダーとなっています。

 

お店によってはポイントカードの代わりに携帯アプリの会員証等も普及してきていますが、まだまだ会員証がカード式のお店はたくさんあるため、大量のカードが収納できるお財布は「持ち歩くカード収納庫」としても非常に便利です。

 

また、カード収納部の脇の収納スペースはお札が沢山入るだけでなく、なんと通帳まで収納出来てしまうのです! もしかして通帳も入るのかな?と思って試してみたら、すっぽり仕舞えてビックリ。ちなみに海外に行く際にはパスポートなんかも収納できるようです!

 

また、背面にある隠しポケットはICカード入れとしても使えるほか、30枚以上の硬貨を楽々収納できる大開口する大きな小銭入れ等など、抜群の収納力を誇るこの長財布を使っていく上で、「こんな所にも仕舞えるのか!」と驚かされる事が多々ありました。

 

使用用途?気分転換?ふたつの財布の使い分け

20161105_y-koba_honmono2_04

前回を含め、2度に分けて2種類の財布をインプレさせて頂きました!

 

必要最低限の収納性で携帯しやすさを重視した「MOTHER ZERO」と、収納力が際だつ「ツイルドカーボン ギャルソン長財布」。 この2種類の財布は、ともに正反対のコンセプトの長財布です。

 

それぞれを使用用途に応じて使い分けることでお金の出し入れがしやすくなり、オンオフの切り替えなどで意外と気分転換にもなることを、半年間財布の使い分けをしてみて感じました。

 

携帯に次いで使用頻度が高い財布。いつも手に触れるモノだからこそ、使い勝手や使用用途に応じて2つを使い分けてみてもいいのではないでしょうか?

 

【著者プロフィール】

鈴木良幸

幼少期の頃に父親の影響で釣りに目覚め、今年で釣り歴20年。 日本全国釣行脚を目標に掲げ、海川問わずに全国のフィールドを日々駆け回る。 ジャンプライズ、アングラーズデザイン、スタジオコンポジット等、数々の有名釣り具メーカーのフィールドテスターを務める、貴重な若手プロアングラー。