スポーツ
2017/2/1 15:00

孫悟空の道着のマークが“虎”に! 阪神タイガースと「ドラゴンボール超」のコラボがついに実現

先月20日にプロ野球の「阪神タイガース」が、2017シーズンの入場者プレゼントを発表した。今回は新企画として、人気アニメ「ドラゴンボール超」(フジテレビ系/以下:「DB超」)と初のコラボレーションを実現。ファンの間で話題騒然となっている。

出典画像:『ドラゴンボール超』公式サイトより。
出典画像:「ドラゴンボール超」公式サイトより

 

テーマは「ヒーロー ~こどもたちの憧れ」

阪神タイガースと「DB超」とのコラボで制作されるのは、同アニメの主人公・孫悟空が着用している胸に“亀”や“悟”のマークが書かれた道着をモチーフにしたTシャツだ。ただ今回はタイガースとのコラボということで、胸の文字は“虎”に変わっている。

出展画像:「阪神タイガース」公式サイトより

 

このコラボTシャツは、5月5日から始まる広島東洋カープ戦での3試合すべてで配られる予定だ。タイガースの選手が子どもたちのヒーローになることを願い、同試合に来場した小学生以下の子ども先着7777人に各日配られるという。このTシャツの配布枚数も、ドラゴンボールの数である7つに由来しているとのこと。

 

タイガースと「DB超」とのコラボに、「これは家の子ども連れて参戦せねば!」「昔は子どもだった大人へのプレゼントはないんかな?」「タイガースの選手は大人の俺たちにとってもヒーローだ! だからTシャツプレゼント、大人の分まで拡大してくれー」と、“大きな子ども”へのプレゼントを切望する声が多数上がっている。

 

ただ「DB超」は昨年7月に、「埼玉西部ライオンズ」とのコラボイベントを実施したばかり。セリーグとパリーグの違いこそあれ、同じ日本球団とのコラボ企画を発表したことで、ファンの間では「ドラゴンボール、コラボしすぎ」との声も上がっている。「DB超」はいままでにも、東洋水産から発売されている「マルちゃん」ブランドとのコラボや、大人気スマホゲーム「パズドラ」ともコラボするなど、近年はかなり多彩なコラボ展開を見せていた。

 

他にもコラボしまくる「阪神タイガース」

「DB超」に限らず、タイガースは他にも色々なキャラクターとのコラボグッズを発表してきた。まずは“さすが大阪”と言わずにはいられない、吉本新喜劇とのコラボグッズだ。新喜劇のメンバーであすっちー、吉田裕、島田一の介がイラスト調で描かれた、タオルやメガホン、Tシャツといったグッズが登場している。

 

また、人気スマホゲーム「ねこあつめ」キャラクター・たてじまさんとのコラボグッズも販売。たてじまさんはゲーム内でもタイガースファンを匂わせており、黒白ストライプのはっぴに“T”の文字が書かれたキャップをかぶっていた。このコラボにはネット上でも「たてじまさんの夢が叶った!」と騒然だ。コラボグッズには、タイガースのユニフォームを着たたてじまさんが、ボールをキャッチしようする何とも可愛い姿などが描かれている。

 

今年の夏のタイガースの来場者イベントも、盛り上がりそうな予感。公式戦の入場券は3月2日より発売される予定だ。