スポーツ
サッカー
2017/3/3 17:00

「DAZN」「スカパー!」「AbemaTV」激戦化するサッカー中継! どれを選べば正解?

インターネットテレビ局「AbemaTV」は、3月1日から“サッカーチャンネル”の開設を決定。欧州を代表する世界トップクラスの有名サッカークラブ9チームの全試合をすべて無料で放送することがわかった。「スカパー!」や「DAZN(ダ・ゾーン)」など、激戦化するサッカー中継で“〇〇好き”には、どのチャンネルがオススメなのか紹介しよう。

画像出典:「CyberAgent」公式サイトより (C)AbemaTV

 

「AbemaTV」はマンUやバルサなどが無料で観られる!

「AbemaTV」で始まる“サッカーチャンネル”では、最新の試合映像を1日平均1~2試合放送し、厳選した過去試合を含めて、24時間365日いつでも無料でサッカーが楽しむことができる。

 

すでに、リーガ・エスパニョーラ(スペイン)の「FCバルセロナ」、プレミアリーグ(イングランド)の「マンチェスター・シティ」「マンチェスター・ユナイテッド」、ブンデスリーガ(ドイツ)の「バイエルン・ミュンヘン」「ボルシア・ドルトムント」、セリエA(イタリア)の「SSラツィオ」「ASローマ」「ユヴェントス」という、欧州を代表する世界トップクラス8チームと、本田圭佑選手が実質のオーナーを務めるエアステリーガ(オーストリア)の「SVホルン」の全試合をすべて無料で放送することが決定。

 

また、3月18日から20日にかけて開催される、「第22回全日本フットサル選手権大会」決勝ラウンド全8試合を生中継するほか、2017年6月に開幕する日本フットサルリーグ「Fリーグ2017/2018」の放送が決定するなど、今後も番組のバリエーションを拡大していくという。

 

この“サッカーチャンネル”開設にネットからは「ありがたい以外の言葉が見つからない」「これは嬉しい! 暇があったら一日中サッカー観れる状況ができるわけでしょ、しかも無料で」「チームは限定されてるけど、色んなリーグの試合が見られるのは良さそう」といった歓喜の声が上がっている。

 

サッカー中継はどのチャンネルを選べばいいの?

すでに海外リーグやJリーグなどの中継を行っている「スカパー!」や「DAZN(ダ・ゾーン)」などに「AbemaTV」が参入することで激戦化が予想されるサッカー中継だが、放送される内容や値段は各放送局で異なっている。

 

「DAZN」は、2月25日から「Jリーグ」のJ1、J2、J3リーグ戦の全試合独占ライブ配信を開始している。さらに、「ブンデスリーガ」の全試合をライブ&オンデマンドで観戦できるほか、リーグ戦では「セリエA」、「リーグアン」(フランス)、カップ戦では「FAカップ」「EFLカップ」(イングランド)、「コパ・デル・レイ」(スペイン)など、リーグ戦やカップ戦など世界中のサッカーシーンが楽しめる。テレビやモバイル、タブレット、パソコン、ゲーム機などで視聴でき、値段は1か月の無料体験後に月1750円(税抜)。

 

一方「スカパー!」では、リーグ戦では「セリエA」、「プレミアリーグ」、「ブンデスリーガ」、「リーガ・エスパニョーラ」。カップ戦では「UEFAチャンピオンズリーグ」、「UFFAヨーロッパリーグ」、「AFCチャンピオンズリーグ」や日本の「ルヴァンカップ」や「天皇杯」を視聴可能。2月1日から始まった“スカパー! サッカーセット”では、月2980円(税込)で「UEFAチャンピオンズリーグ」、「UFFAヨーロッパリーグ」、「セリエA」、「ルヴァンカップ」、「天皇杯」などを視聴することができる。

 

気になる点もいくつかあり?

2月25日から始まった「DAZN」の「Jリーグ」中継だが、一部の試合でライブ配信が視聴できない不具合が発生。「DAZN」公式サイトや「Jリーグ」公式サイトで謝罪文が掲載されるなど混乱が起こった。また、「AbemaTV」の“サッカーチャンネル”は、すでに終了した試合の録画映像が流されることが予想されており、“結果を知った上で試合を見るか?”という点で、サッカー好きの間ではサービスを利用するか否かで意見が分かれている。

 

まとめると、録画映像だが“海外のビッグクラブの試合”を無料で見るなら「AbemaTV」、“Jリーグ”や“海外のカップ戦”をライブで見るなら「DAZN」、“海外リーグ”や完全生中継で“日本のカップ戦”や“チャンピオンズリーグ”を見るなら「スカパー!」がおススメだろう。

TAG
SHARE ON