スポーツ
野球
2017/4/5 17:00

日本球界が怒涛のコラボ攻勢! ラスカルにコナン、過去にはおそ松や僕アカまで

40周年を迎えた名作アニメ「あらいぐまラスカル」と、プロ野球12球団のコラボ企画が実施されることが決定。ラスカルの可愛らしいユニフォーム姿に女性からも歓喜の声が上がっているが、実はこれまでにも「女性ファン獲得」を狙ったと思われるコラボが多数行われていた。

出典画像:「あらいぐまラスカル」公式サイトより

 

ラスカルコラボがキュートすぎる!

今回のコラボでは、各球団のバッター姿、ピッチャー姿と観客姿に扮したラスカルが描き下ろされ、それぞれの球団でタオルや巾着、缶バッジなどのコラボグッズが6種類ずつ発売される。

 

描き下ろしイラストが公開されると、「これめっちゃ可愛い!」「12体全部入ってるTシャツとかないのかなー、欲しい!」と大反響。ラスカル好きの女性の心をしっかり掴んだ模様だ。

 

日本球界のコラボ列伝

実はこれまでにも日本球界は様々なコラボで新たなファン層の獲得を狙ってきた。2016年には「侍ジャパン」こと野球日本代表と人気アニメ「おそ松さん」とのコラボが実現。

 

「おそ松さん」といえば圧倒的な女性ファン人気で知られるアニメ。このコラボでは、オリジナルグッズがもらえる指定席「おそ松さんシート」やクリアファイルなどのコラボグッズの販売、さらに「イヤミ」が試合前に始球式を務める「始シェー式」も行われた。

 

絶大な人気を誇る「おそ松さん」だけに、当時1296円で販売されていた「アクリルキーホルダー」は、現在でも「ヤフオク!」で2500円ほど。6800円で販売されていたパーカーはなんと1万2000~1万6000円ほどで出品されている。

 

さらにSNS上では、今年3月に行われた「ワールドベースボールクラシック」の際にも「おそ松コラボやらないの残念…」「今回はコラボなしか~」と残念がる声が上がっていた。よっぽど昨年のインパクトが強かったようで、「あのおそ松コラボから1年たってるのか!」という声も。

 

ちなみに、今年のWBCで日本代表とコラボしたのは「キン肉マン」と「僕のヒーローアカデミア」。「ヒロアカとWBC嬉しかったけど福岡だったからな~」「ヒロアカ歓喜! ヤフオクドームまで行きたかったなー」と、「僕のヒーローアカデミア」の方は女性ファンからもかなり注目度が高かったよう。

 

今年のプロ野球では、ラスカルの他にも「名探偵コナン」との各球団コラボも決定。ますます幅広いファンを取り込んでいきそうだ。