スポーツ
サッカー
2018/10/12 18:30

日本代表の新10番、中島翔哉! 直近試合で決めた「衝撃2ゴール」を見よ

森保一監督率いる日本代表はキリンチャレンジカップ2018で、10月12日にパナマ、16日にウルグアイと対戦する。

 

そのチームで10番を背負う中島翔哉が、直近試合で大きなインパクトを残した。ポルティモネンセの一員として出場した現地時間7日のポルトガルリーグ第7節、強豪スポルティング・リスボン戦でのことだ。

 

まずは30分、中島とのワンツーで抜け出した左サイドバックのウィルソン・マナファが先制点をゲット。

 

さらに前半終了間際、今度はマナファの折り返しを受けた中島が、ニアに鋭いシュートを叩き込む!

 

その後1点を返されるも、82分にコーナーキックのこぼれ球から、再び中島が強烈なシュートをゴールネットに突き刺した。

中島は後半アディショナルタイムにもカウンターからアシストを決め、ポルトガル3強の一角であるスポルティングを相手に、2得点2アシストの大活躍。試合も4-2で勝利し、相手のジョゼ・ペゼイロ監督は「ポルティモネンセの選手たちには圧倒的な個人技がある」と脱帽していた。

 

まさに違いを見せつけた24歳の“新10番”。今回の代表戦でも活躍が大いに楽しみである。

TAG
SHARE ON