スポーツ
サッカー
2018/10/20 18:00

サッカーで衝撃2ゴールの「世界最速男」ウサイン・ボルト!契約について語る

現地時間10月19日に開幕を迎えた2018-19シーズンのオーストラリア・Aリーグ。元日本代表の本田圭佑がメルボルン・ヴィクトリーに加入したこともあり、今季は日本でも話題となっている。

 

そして、Aリーグといえば忘れてはならないのが、「世界最速スプリンター」ウサイン・ボルトの存在だ。陸上競技を引退した彼は32歳にしてサッカー選手への転向を狙い、セントラルコースト・マリナーズに無期限の練習生として加入した。

 

遊びでサッカーをプレーしていたとはいえ、まったく違うプロスポーツへの挑戦。うまくいくのかどうか注目を集めるなか、ついに一つの結果を残した。下部リーグのマッカーサー・サウスウェスト・ユナイテッドとの練習試合で先発出場すると、2-0で迎えた57分……。

持ち前のスピードでディフェンダーを振り切り、ペナルティエリア左に抜け出したボルト。すかさず得意の左足でシュートを放ち、股を抜いてゴールに沈めてみせた。鮮やか!

 

さらに68分、相手守備のミスから決定的なチャンスを獲得すると、無人のゴールに流し込み2点目もゲット。

この試合でボルトはFWとして75分までプレーし、6本のシュートで2ゴールを記録。自身が得意としていると公言するポジションで結果を残し、日本ではDA PUMPの『U.S.A.』で有名になったシュートダンス(ゲームの『フォートナイト』における“エモートダンス”)のパフォーマンスも見せている。

 

今回の活躍でプロ契約に近づいたかと尋ねられたボルトは、以下のように語ったという。

 

ウサイン・ボルト
「契約するまでは、何も言わないよ。我々はこのクラブとともに落ち着いて、そして話し合っていく。私がやらなければならないもの、我々ができることについてね。もし物事を前に進めたいのならば。今、一つのステップは踏んだ。私はここにいて、世界に証明した。サッカー選手として何ができるかを。もっと自分を駆り立てることができるし、どれだけ先に進むことができるかを見届ける。私はすべての時間をセントラルコースト・マリナーズに捧げていく。世界に自分を証明するチャンスを与えてくれたクラブにね。日々歩みを進められることに興奮しているんだ」

 

セントラルコーストは今週末、21日にブリスベン・ロアとアウェイで対戦する予定。ボルトは果たして正式なチームの一員として開幕戦を迎えられるのだろうか。

TAG
SHARE ON