スポーツ
2019/4/30 14:00

水辺アウトドアの解&買い! 男女兼用の「マリンシューズ」4選

皆さんは水辺のアウトドアを楽しむとき、どんなシューズを履いていますか? 多くの人が履くビーチサンダルは水中で脱げてしまったり、足が出ている部分をけがしてしまう可能性も。そこでおすすめなのがマリンシューズです。マリンシューズは脱げづらく履いたまま泳ぐこともできるので安全&快適。そしてその多くは通気性や排水性に優れ、「一度履いたらビーチサンダルには戻れない」という人も多いんです。そこで今回は、数あるマリンシューズの中から、男女兼用のマリンシューズ5選を紹介します。

 

目次

 


ストレッチ素材で足にフィットするマリンシューズ


Sixspace マリンシューズ


 


 

驚きの屈曲性でグリップ力が抜群で、滑りやすいシーンでも足元の安全を守ります。アッパーの部分はストレッチ性がある素材を採用。柔らかくて素足のような感覚で快適な着心地を体験できます。靴底には10個の通気穴を配置しているため、水はけと通気性に優れ、水から上がったときの溜まった水による不快感を軽減。柔軟性が高いので、360度自由に曲げることが可能で、靴下のようにぐるぐる丸めてコンパクトに収納できるところもうれしいポイントです。ユーザーからは「ストレッチ素材でピッタリくるので少し大き目を購入するのがおすすめ」といった声も。

【詳細情報】
サイズ:22.0cm〜30.0cm
重量:299 g カラー:ブラック05・ブラック149・ブラック259・ローズレッド271・白02・カモフラージュブルー・ブルー259・ピンク・グレー02・シルバー02・ブラック456・ブラック06・ブラック271・ブルー05・ブルー06・ブルー456・ローズ02・ゴールド・グリーン149・ブルー03・ブルー149・ブルー03・ブルー149・濃紺02・アーミーグリーン259・グレー259・ローズ259・ゴールド149

 


超軽量で履き心地抜群のマリンシューズ


Augymer 水陸両用多機能マリンシューズ


 

 
シュノーケリング、水泳など水中での使用はもちろん、ビーチや岩場、ちょっと近くに買い物に行くときにも使えるマリンシューズ。速乾性、排水性に優れたメッシュ素材を採用し、水の中でも靴が重くならず濡れてもすぐ乾きます。かかとをしっかりとホールドしてくれて、脱げにくくフィット感も優秀。また、マリンスポーツでフィンを付けるときに一緒に使用することでフィンズレを防止してくれるので痛い思いからおさらば! ユーザーからは「軽すぎてびっくり!」と、商品の軽さを高く評価する声が多数。

【詳細情報】
サイズ:24.0cm〜26.0cm
重量:113g カラー:ブラック×ホワイト・ブルー・ピンク・ブルー×グリーン

 


通気性と排水性に優れたマリンシューズ


Caligen ウォーターシューズ


 

 
ソールに穴があるデザインで、蒸れを防ぐためにメッシュ加工が施されており、乾燥しやすいのが特徴。優れた通気性と排水性で、水に濡れても重たくなりません。超軽量のポリエスト材質を採用し、片足100gほどの軽さ。弾性も良く長時間履いても疲れにくいのもうれしいポイント。柔軟性がもあり、絞って脱水できちゃう驚きのや柔らかさ! 持ち運びにも便利なので、海外旅行、川遊び、海水浴などに最適です。ユーザーからは「珊瑚がいっぱい落ちている砂浜でも全く珊瑚が気にならなかった」と高評価。

【詳細情報】
サイズ:23.0cm〜28.5cm
カラー:ブラック・グレー/ホワイト・グレー/ホワイト(a)・ネイビー/ホワイト・ブラック(a)・ブラック/ホワイト(a)・ブラック/ホワイト・ネイビー/ホワイト(a)

 


高強度ゴムでつま先を守るマリンシューズ


SCIEU マリンシューズ


 

 
高強度ゴムでつま先を保護し、ケガを防いでくれるマリンシューズ 。メッシュ素材なので、陸に水から上がったときによくある、溜まった水による不快感がかなり軽減されます。しっかりと足を覆っているため、波が来ても流されにくく、まるで素足のようなフィット感のある履きごこち。レジャーや旅行にいつでも持って行きたくなる、軽さとコンパクトさも魅力です。ユーザーからは「履きやすくて滑りにくい」、「軽くて歩きやすい」といった機能性を評価する声に加え、コストパフォーマンスを評価する声も多数。

【詳細情報】
サイズ:22.5cm〜28.5cm
カラー:灰桔・黒黄・ネイビー・A2グリーン・Aブラック・A2ブラック・グリーン02・A2グレー・ブラック02・グレー02・A2ブルー・ネイビー02

 


 

目次に戻る

 

 

TAG
SHARE ON