スポーツ
2020/10/25 17:00

ノンストレスで水中を見渡せる、水泳ゴーグル用「曇り止め」5選

巣ごもり生活で運動不足な日々が続き、再びスポーツジムやフィットネスクラブに通い出す人も少なくないはず。特に水泳は、全身の筋肉をバランス良く鍛えることができる、人気のフィットネスプログラムですね。泳いでいるとストレスの解消や気分転換にもなるので楽しいですが、スイミングゴーグルの曇りが気になったことはありませんか? 曇り止め加工が施されたゴーグルでも、長く使っているとその効果は落ちていきます。今回は水泳で使える、おすすめのゴーグル用曇り止めをご紹介します。

 

目次

 


人体に無害な天然油脂が主成分の曇り止め


スワンズ SA-30B スイマーズデミスト(塗りタイプ)

 

スイマーズデミストは、スリムなボトルの微香性タイプの曇り止め。レンズの内側に1~2滴落としたら、ボトルの先に付いたスポンジでムラなく均等に伸ばし、水を張った容器の中で軽くすすぐだけ。人体に無害な天然油脂が主成分なので刺激もありません。ユーザーからは「家族4人で使用していますが、ゴーグルに水が入らず使用し続けている場合、2時間くらいは効果があります」と効果を実感する声も。

【詳細情報】
サイズ:150x55x20mm
重量:81.65g
内容量:15ml

 


独自の高粘度リキッドで効果が長時間持続


SAS アンティフォグ

SAS アンティフォグ

SAS アンティフォグ

¥2,600(as of 12/04 17:26)
Amazon product information

 

発売以来、30万本を販売するベストセラー。SAS独自の高粘度リキッドがレンズ全体に強靭な皮膜を作り、長時間クリアな視界を確保します。レビューでは「スイミングのゴーグルに使用していますが、一般のゴーグル用曇り止めより効果が高く満足しています」とその持続性が評価される一方、「曇り止めを付けて軽く流した後、マスクを装着した時にその水滴が目に入ると少し痛いのでご注意を!」という声も。

【詳細情報】
サイズ:64x56x10mm
重量:99.79g
内容量:14ml

 


目への刺激が気になる方におすすめの低刺激タイプ


FOGLESS PLUS 曇り止め

FOGLESS PLUS フォグレスプラス曇り止め

FOGLESS PLUS フォグレスプラス曇り止め

¥800(as of 12/04 17:26)
Amazon product information

 

ダイバーによるテストを経て商品化され、ダイビングの必需品として人気を集めている曇り止め「FOGLESS」。こちらはそんなオリジナルFOGLESSと同等の効果がありながら、ベビー用品に使用される原料を使用した低刺激タイプの曇り止めです。ユーザーからは「今まで数十種類の曇り止めを購入しましたが結局はこれに落ち着きました」という声も。目への安全性が気になる方におすすめです。

【詳細情報】
サイズ:25×75×25mm
重量:15g

 


塗りムラができにくいサラッとタイプの曇り止め液


arena くもり止め(15ml入り)

 

こちらはスイミングをコアとしたフランス生まれのスポーツブランド「arena」の曇り止め。さらっとした液で塗りムラができにくいのが特徴です。使い方はゴーグルの内側からレンズ部分に塗布して、水で洗い流すだけ。ユーザーからは「いろいろ試しましたが、arenaが一番使いやすく、持続も長いので、助かります」「先にスポンジがついているので塗りやすいです」という声も。

【詳細情報】
サイズ:130x28x20mm
重量:50g
内容量:15ml

 


シュッと1回分の量が出せるスプレー式


VIEW くもり止めスプレー スイミングゴーグル用 TV331

 

レンズにシュッとスプレーするだけで効果が長時間持続する曇り止めスプレー。指で塗り広げる必要はあるものの、広い範囲に一気にスプレーできるのが特徴です。レビューでは「1回分が出るので使いやすく便利です!」「スポンジで塗るタイプよりも毎回適量が出せるし、レンズも傷つきにくいため使い勝手はこちらの方がいいです」とスプレーならではのメリットを評価する声が多数。無刺激性。

【詳細情報】
サイズ:104x30x10mm
重量:18.14g
内容量:15ml

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON