スポーツ
野球
2016/11/1 12:00

カープ敗北で怒りの「割増」キャンペーン! 広島の会社が実施した「カープ愛」が強過ぎるサービスの数々

出典画像:株式会社栄光公式サイト
出典画像:株式会社栄光公式サイト

25年ぶりのセ・リーグ優勝を果たした広島東洋カープ。クライマックスシリーズ(以下、CS)では32年ぶりの優勝を目指したものの、北海道日本ハムファイターズに敗れ準優勝という結果に。広島県民をはじめ、多くのカープファンが悔し涙を流したが、広島のある会社が悲しみのあまり“怒りの逆ギレキャンペーン”を実施していると、ちょっとした話題になっている。

 

【悲報】栄光をつかめず、夢破れた場合は逆切れキャンペーン

同人誌などの印刷を扱っている株式会社栄光は、カープのCS準優勝という結果を受けて、「2番じゃダメなんです! 怒りの逆ギレ!! 2%割増」という、価格が2%アップする割増キャンペーンに乗り出した。同社の「何を言っているのか理解できない方も多いと思いますが」という前置きどおり、「いや、ほんとになんだこれ」「いつもお世話になってるけど、なにやってくれてんだ」と驚きの声が上がっているとともに、「栄光印刷のこういう所嫌いじゃないww」「栄光印刷さんご乱心でワロタ」と、今までにない試みを楽しむ声も上がっている。

 

集まったお金はスタッフケアのための資金に

実は優勝した時のために割引キャンペーンも用意していた栄光だが、結果として2位になったため、今回の逆ギレキャンペーンを実行。同キャンペーンは申告制のため、天使のような心優しい利用者が“割増”適用を選んだ場合には、「この痛みを少しでも和らげることに使わせていただこうと考えています。2%分は募金のようなものなので、別途集計して皆様にもちゃんとご報告いたします。使途不明金にはいたしません」とのこと。想定される使い道として、忘年会費用など、現場で頑張っているスタッフのココロのケアに使われるよう。もしも集まり過ぎて巨額の資金になった場合には、還元キャンペーンを開催することも宣言している。

 

救済キャンペーン? も同時開催

カープの準優勝に心痛める栄光だが、怒りの割増キャンペーン以外に、カープにちなんだ“割引”キャンペーンも行っている。例えば、「君の名は? 15%割引」は、大ヒットアニメ映画「君の名は。」とカープ25年ぶりの優勝をかけて、注文主の名前が黒田や新井、前田などカープゆかりの人名と同じであれば割引を受けられるというもの。また、カープのチームカラーである赤にちなんだ作品や野球ジャンルの作品であれば「赤キャラ割10%OFF」というサービスを受けることができる。野球シーズンは終わってしまったが、次にどんなキャンペーンをするのか気になるところだ。

TAG
SHARE ON