スポーツ
プロレス
2016/12/12 11:00

「これを待ってた! 絶対ほしい!!」と“プ女子”が大興奮! 入手困難な新日本プロレスとセリアの「ときめき女子アイテム」

“プ女子”という言葉をご存知だろうか? プ女子とは「プロレス女子」の略でプロレスを愛する女子のことをいう。そんなプ女子のために、新日本プロレスリングが100円ショップSeriaとのコラボグッズを発売。「控えめに言ってやばい」「棚橋の笑顔がたまらないよ~!」と、よろこびの声が上がっている。

 

新日本プロレスとSeriaの異色コラボ

11月30日、新日本プロレスリングの公式サイトは、「ときめき女子アイテム」なるグッズをSeriaで販売していることを発表した。グッズには、無邪気な笑顔と真剣な試合のギャップで女性ファンを虜にしている棚橋弘至選手や、レインメーカー(プロレス界にお金の雨をふらせるという意味らしい)の愛称で親しまれているイケメンレスラーのオカダ・カズチカ選手、ヒールレスラーなのにスイーツが大好きな“スイーツ真壁”こと真壁刀義選手などの人気レスラーが起用されている。

↑左からカジュアルナップ、肩掛けナップ
↑左から「カジュアルナップ」、「肩掛けナップ」

 

気になる「ときめき女子アイテム」は、何ともかわいらしいピンクや水色のドット柄を背景にイケメンレスラーが微笑んでいるナップザックや、選手たちを使ったホログラムシールやスケジュールシールを用意。プロレスらしからぬキラキラ感が満載のグッズに、「新日もセリアも攻めてるな、その意気込み買おう!」「なにこの女子感…可愛すぎる…」「ホログラムシールで手帳デコりたい」と、プ女子たちは大興奮だ。

↑左からホログラムシールとスケジュールシール
↑左から「ホログラムシール」と「スケジュールシール」

 

「ときめき女子アイテム」は数量限定!

プ女子たちのテンションを上げているコラボグッズだが、商品を取り扱っていない店舗もあるよう。Seria側の公式サイトにはグッズに関する紹介がないこともあり、「近くのセリアに新日グッズなかった…ほんとに売ってるの?」と発売を疑う人までいるほど。

20161209-a05 (7)
↑ナップ2種類の大きさもなかなか。なお、カジュアルナップは表と裏でプリントが異なる

 

しかし、お店に商品がないという場合でも「入荷してなかったから、お取り寄せ依頼してきた。あと少しの我慢だ」「店頭にはなかったけど、仕入はするらしいので商品予約した(笑)」と、商品の入荷をお店に頼んだというケースもある。同アイテムは今のところSeriaだけでの販売となっており、しかも数量限定とのこと。気になる人はお店に確認して早めに手に入れておこう!

20161209-a05 (4)
↑プロレス好きの男子が使ってもよし。肩かけナップとカジュアルナップを併用するという荒業もオススメだ
TAG
SHARE ON