文房具
2016/2/15 11:25

左利きの人の長年の悩みを克服! 超速乾性インクを採用したゼブラ「サラサドライ」

左利きの人にもおすすめの超速乾の水性ボールペン

ゼブラの人気シリーズ「SARASA(サラサ)」より、超速乾性のドライジェルインクを採用した新製品「サラサドライ」が2月17日より発売されます。

gnw160126_01_01

近年、水性のボールペンが油性ボールペンを上回るほどの人気を誇っていますが、“インクで紙が汚れやすい”、“筆記線がぼやけやすい”というデメリットがありました。

 

しかしこの「サラサドライ」は紙に浸透しやすい新開発のインクを採用。すぐに乾いて、書いた直後に手のひらで触れても汚れにくくなっています。

 

書いた後の乾燥時間は同社の水性ボールペンと比較して約85%も短縮されており、左利きの人でもインクがにじむことなく文字を続けて書くことができるそうです。

 

人気シリーズのメリットを継承し水性ペンのデメリットを軽減

gnw160126_01_02

これまでのサラサシリーズの独特のさらっとした書き味が持ち味でしたが、この「サラサドライ」にもその特性が引き継がれています。

 

低粘度のジェル状インクを使用しているため、これまで以上にさらさらとした書き味を実現。染料の色材はより色の濃い物を採用しており、筆記線をよりくっきりと書き残すことも可能となりました。

 

さらに「サラサシリーズ」ならではの大きく開きやすいバインダークリップを採用しているので、“携帯のしやすさ”という面でも進化を遂げています。

 

ビジネスマンの文房具は、携帯のしやすさや、素早く正確にメモを取ることが求められます。この「サラサドライ」は携帯性も高く、素早い書き取りにも対応できる“万能型の水性ペン”。「素早い書き取りの作業が多い」という方や「汚れがイヤで水性ペンを敬遠していた」という方はぜひ一度お試しください!

 

 

製品名 「サラサドライ
価格 162円
発売日 2016年2月17日
インク色 黒・青・赤
ボール径 0.4mm 0.5mm