文房具
2019/6/15 21:30

マスキングテープの「機能性」進化が止まらない。貼るだけじゃないアイデア満載の5選

本来は塗装などの際に使用されるマスキングテープ。近年では、デザインや形状がバラエティ豊かになり、手帳やノートのデコレーションなど本来の使い方以外にもさまざまな使用法が浸透してきました。そんな日々進化を遂げ続けるマスキングテープですが、今回は、生活が便利になる機能性に特化したアイテムをご紹介します。貼るだけでなく貼って”使える”マスキングテープ、その便利さにあなたもきっと欲しくなるはずですよ!

 

目次

 


身近なものが定規に大変身!


mt ex マスキングテープ 竹定規 MTEX1P97



 

昔懐かしい竹の定規がプリントされているこちらのアイテムは、どこかにちょこっと貼っておくだけで、定規代わりとして使えるマスキングテープ。 例えば、ノートPCの裏側や、工具カバンの内側、ハサミの外側にメモリ部分だけを貼り付けるなど、アイデア次第で作業がぐんと捗りそうですね。

 

ユーザーも「ミシンの針の手前に貼って簡易ステッチ定規として使っています」「布やリボンのような柔らかい素材に貼ればメジャーの代用としても使えてとても良いです」とさまざまな使い方で便利さを実感しているようです。

【詳細情報】
重量:31.8 g
カラー:茶色

 


貼るだけで簡単にカレンダーが完成


貼暦(ハルコヨミ)ヨコ組 HK-02



 

日付と曜日が1ロールずつプリントされているため、ノートに貼るだけでカレンダーになるマスキングテープです。お気に入りのノートに貼って手帳のようにカスタマイズしたり、簡易的にスケジュールを書いておきたいときなどに活躍すること間違いなし!ユーザーからは「(暦の)スタンプもないし、手書きは面倒だったので、マスキングテープは本当にありがたい」という声も。

【詳細情報】
サイズ(約):本体サイズ/幅7×長10m、パッケージサイズ/径50×高14mm
重量:18.1 g

 


入園準備! 貼ってはがせる便利なお名前シール


中川政七商店 お名前マスキングテープ



 

子どもの入園準備に欠かせないお名前シール。こちらは油性ペンで名前を書いて貼るだけでそんなお名前シールとして使えるマスキングテープです。ミシン目入りなので、ハサミを使わず、手で引っ張るだけできれいに切れます。ノートや鉛筆、糊などの文房具のほか、水に強いのでお弁当箱、水筒、ハブラシなどにも使えるので通園グッズの記名にぴったりですね。

【詳細情報】
サイズ:本体サイズ/1.5×10m、パッケージサイズ/210×25×35mm
カラー:もも・きいろ、あお・みどり、きいろ・しろ

 


マスキングテープなのに水性ペンでも書き込める


マークス 水性ペンで書けるマスキングテープ MST-FA09-D



 

通常は水性ペンだとインクを弾いてしまうことの多いマスキングテープですが、こちらは水性ペンはもちろん、消せるボールペン、ゲルインクペンなど普段使いのペンで気軽に書けるのが特徴。日付柄なので、勉強用のノートや、お気に入りのノートを日記として使いたいという人にもおすすめです。

【詳細情報】
サイズ:H124×W42×D25mm、テープ幅/22mm×2巻(全長5m)
重量:30g

 


ペタペタ貼れる可愛い虫除けアイテム


ノルコーポレーション マスキングテープ シトロネラの香り AOZ-1



 

虫が好まないと言われているシトロネラの香りが付いたアロママスキングテープです。お散歩などの外出時や、ガーデニングの時、衣類などに貼っておくと虫除け効果が期待できます。香りは約6時間持続するので、 フェスやキャンプにも良さそうですね。ユーザーからは「可愛いし便利。シトロネラの香りは嫌いじゃないから良いが結構匂います」という声も。

【詳細情報】
サイズ:幅20mm(長さ7m)
重量:18.1 g
カラー:カモフラ・マルチボーダー・レッドドット

 

目次に戻る