文房具
2015/6/15 8:00

世界初! どこに差し込んでもOKの革新的電源タップ

電気代、最近高いですよね。でも、節電しようとすると、夏にエアコンの設定温度を高くして暑さを我慢するなど、何かしら我慢が必要になるケースが多々。

 

そこで注目したいのが、待機電力を削減するという戦術です。これなら、大した我慢もいりません。このとき、導入したいアイテムが「電源タップ」ですが、普通よりもちょっと便利な電源タップがあるのをみなさん知っていますか?

 

どこに差し込んでもOK! 世界初の革新的電源タップ

150611-1

 

電源タップに大型のACアダプタを差すと、隣のコンセントの片方にかかってしまうことがあります。

 

「あとちょっとズレたら入るのに!」

 

そう思ったことがある方は多いでしょう。でも、そんなイライラを解消できる電源タップがありました。それが、ヤザワコーポレーションのフリータップ。差し込み穴は通常2つで1セットのところを、ひとつずつ詰めて入れられるようにしてムダな穴を最小限に抑えた電源タップです。

 

この機構は業界初のもので、大きいプラグやアダプタを差した際も、穴を極力ムダにすることなく使えるのが画期的。もちろんスイッチが付いているので、それをオフにすれば、待機電力を節約できます。

 

PCの周辺機器を数多く使う人などは重宝すること間違いなし。ギッシリ詰めれば多くの機器に給電できますが、電力量が一定の基準を超えると、自動で電気を遮断して火災を予防する安心設計も魅力です。また、本機をコンセントに差すための電源プラグはL字型で、出っ張りが少ないためしっかりと装着できるのもうれしい限り。

 

150511-2
↑大型のコンセントも、密着させればたくさん差し込めます。シェアスペースなどで、複数人で電源を分け合うときにも便利そう

 

余りの便利さにこのタップを使いすぎてたこ足配線になってしまうのは考えものですが、多くの電源をひとつのタップに集中させられるので、非常に効率的。使用コンセントの数が多い方は、導入してみてはどうですか?

 

製品情報

ヤザワコーポレーション

差し込みフリータップブレーカースイッチ付

実売価格1895円

TAG
SHARE ON