のり 関連記事

液体のりの容器を傾けつつクルクルと回すことで、ゆらーっと動く気泡をうまく分割する遊び「気泡割り」をするためだけに、「気泡割り専用アラビックヤマト」が誕生した。開発したのは「おもちゃクリエイター」として名を知られる高橋晋平氏。どのような経緯で専用アラビックヤマトが生まれることになったのか、どういった部分が“専用”なのか、などを聞いた。

国民的商品として広く愛用されている液状のり「アラビックヤマト」。この名前にぴんとこなかった人でも、製品写真を見ればきっと「ああ! これか!」となるはずです。 筆者も子どもの頃、のりといえばこのアラビックヤマトでした。懐か…

紙工作をしないまでも、ビジネスシーンでも意外と”のり”は使う機会があるのではないでしょうか。引っ張る際にギリギリカタカタと音を立てながら負荷がかかったり、切る際に粘着剤が伸びたり……という従来の地味な悩みを解決した、トンボ鉛筆「ピットエアー」とプラス「ノリノコロ」の2点を紹介します