オーデマ ピゲ | GetNavi web ゲットナビ

オーデマ ピゲ 関連記事

スタイルに縛られないヘリテージの強み【SIHH2018/オーデマ ピゲ編】

ウオッチシーズンの幕開けとなるSIHH 2018が1月15日から19日にかけ、スイス・ジュネーブで開催されました。国際高級時計見本市と銘打つだけに、その動向は業界の1年を占うに十分。出展数は前年の30ブランドから35ブランドに増え、とくにエルメスがバーゼルワールドから移るなど話題性も盛り沢山なイベントとなりました。そのなかで注目したブランドの新作と方向性について、ライター柴田 充さんがお伝えします。

【入門者必見!】知っておきたい“腕時計界のレジェンド”として君臨する3大ブランド

スイスを中心に、ドイツやイタリア、アメリカ、日本と世界に名だたる時計ブランドは数百社存在します。そのなかでも人気・実力とも評価の高いブランドを、新モデルとともに紹介。今回は、腕時計入門者ならば押さえておきたい“世界3大腕時計”の名門ブランドをピックアップします。

オーデマ ピゲの人気ロイヤル オーク・クロノグラフが最新デザインに大変貌!【SIHH2017】

SIHH2017で発表された新作を取り上げていきます。今回は、オーデマ ピゲ。フラッグシップコレクションであるロイヤル オークが引き続き好調ですが、今年はクロノグラフのデザインが刷新されました。ブレスまでセラミックで作り上げた永久カレンダー搭載モデルも要注目です。

王道なのに新感覚! 「フル金」ロイヤル オークが実証したラグジュアリー・スポーツウオッチの魔力

昨今の腕時計で18Kゴールドといえば、ピンクゴールドやローズゴールドなどの赤味を帯びた金が主流ですが、2016年のオーデマ ピゲが注目したのはイエローゴールドでした。ラグジュアリー・スポーツウオッチの金字塔「ロイヤル オーク」に採用された、王道素材なのに新感覚という逆説的なタイムピース。その魅力に迫ります。

個人所蔵のコレクションを購入してオーデマ ピゲ ミュージアムがさらに充実

スイス高級時計の中でも屈指の技術力を持つオーデマ ピゲが、1890年代から1990年代までに及ぶ個人所蔵のコレクションをコレクションを購入しました。今回オーデマ ピゲが購入したヴィンテージウオッチの中から、特に重要度の高い「ユニヴェルセル」を取り上げます。

ボーズ

人気の動画ニュースVideo News

20180204_y-koba1_ic_R

【aibo動画まとめ】ソニー「aibo(アイボ)」を愛せるかな? リアルだけど不気味さは皆無!!

20180126_y-koba7_ic_R

【体験動画】ゲレンデを疾走する「タクシー」が本当に楽しすぎ! 上りも下りも迫力満点!!

GN1802_P131-O

ゲーム芸人が不朽の名作「マッピー」でノーミスクリアにチャレンジしてみた【ゲーム芸人フジタの挑戦】

VIEW ALL

文房具総選挙

インフォメーションInformation

VIEW ALL

ボーズ
文房具総選挙
calbee
日産
ロワード
dTV
blueair
kurabest
calbee
calbee
omron
omron
maittake
honmonokeikaku
週刊GetNavi