キャンピングカー 関連記事

最近になって人気が高まっているのが、普段使いもできるキャンピングカーたちだ。そこで本稿では、今後トレンドになりそうな“身近な”キャンピングカーを中心にご紹介したい。

日本RV協会(JRVA)によると、’16年のキャンピングカー出荷・輸入台数は前年比1.9%増の5364台と増加傾向をキープ。これを’15年末の保有台数約9万5100台に加え、廃車台数118台を引くと総保有は約10万400台となり、初めて10万台を超えたことがわかった。’05年の保有は5万台程度だったので、10年でほぼ倍まで増えたことになり、キャンピングカーを使ったオートキャンプは日本でも定着しつつあると見ていいだろう。

日産は2月2日(木)から5日(日)までの4日間、「幕張メッセ」にて開催される「ジャパンキャンピングカーショー 2017」に、2台の「NV350キャラバン」を出展する。