コクヨ 関連記事

文房具の総合メーカーとしておなじみのコクヨが、2019年1月に新ブランドを立ち上げることを発表した。のりやテープカッターといった接着・粘着用品に特化し、機能性、ユーザビリティを高めた商品群で、その名も“接着”を意味する「gluing」を想起させるような「GLOO(グルー)」だ。

透明なポケットが何ページもあって、そこに記録済みの文章や書類をいれて保管する「クリアーファイル」。ページが綴じられているために、通常のこれは決まったページ分しか書類をしまえない。それを解決した便利なクリアーファイルの新作と定番を紹介する。

文房具は、小学生から高校生時代と社会人以降で大きくラインナップが変わる、という傾向にある。例えば、それまで鉛筆やシャープペンシルしか使わなかったのに、社会人になった途端にボールペン生活に切り替わった、とか。次いで顕著なのが、ノート類ではないだろうか。もっと端的に言うと「社会人になってからルーズリーフ使わなくなってない?」という話である。