コクヨ 関連記事

文房具は、小学生から高校生時代と社会人以降で大きくラインナップが変わる、という傾向にある。例えば、それまで鉛筆やシャープペンシルしか使わなかったのに、社会人になった途端にボールペン生活に切り替わった、とか。次いで顕著なのが、ノート類ではないだろうか。もっと端的に言うと「社会人になってからルーズリーフ使わなくなってない?」という話である。

この10年でいちばん“多様化した文房具”ってなんだろう? と考えた時、まず思い浮かんだのは、紙のノートだ。ただ書くだけでなく、勉強しやすい・デジタル化しやすい・暗記しやすいなど、さまざまな局面に特化して使いやすくしたノートが、数多く生まれてきた。その多様化したノートの最新アイテム2点を紹介したい。

ビジネスでもプライベートでも、様々な場面で活躍してくれる文房具。普段からよく使うものだからこそ、便利で使いやすいものを揃えておきたいところ。そこで今回は、便利なオモシロ文房具をご紹介。機能性だけでなくデザイン性にも優れた…