シェーバー | GetNavi web ゲットナビ

シェーバー 関連記事

就活/新生活を前にAmazonランキングに変動アリ! 「身だしなみ家電」の定番アイテムが続々と急上昇中

世間で注目を集めている商品が一目でわかるAmazon「人気度ランキング」。さまざまなカテゴリの注目商品がわかる同ランキングだが、商品数の多さゆえに動向を追いかけられていない人も少なくないだろう。そこで本稿では、そんなAmazon「人気度ランキング」の中から注目の1カテゴリを厳選。今回は「ホーム&キッチン」のランキング(集計日:2月21日、午前)を紹介していこう。

T字カミソリがもっとハイコスパに! 鈍った切れ味を復活させる専用研ぎ石

働く男のエチケットとして、毎朝行わなくてはならない、ひげ剃り。最近では、使い捨てカミソリの性能も上がってきているけど、決して安くはないのが現実なんですよね。切れ味が少し悪くなってきたからといって、簡単に捨てちゃうのはもったいないんだよなぁ……。

読まずに選んでいいの? ブラウン、パナ、フィリップス電気シェーバーの違いがわかる「6項目徹底比較」を総まとめ!

本稿は、電気シェーバーの主要3メーカー(ブラウン、パナソニック、フィリップス)の高級モデルを比較する連載(全3回)の最終回。第1回では、「シェービングの速さ」「深剃り」「肌への負担」を検証し、第2回では「操作性」「メンテナンス性」「付加機能」を比較検証してきました。今回はそれらの検証結果を踏まえ、各...

電気シェーバーの「年間メンテ代」って知ってる? ブラウン、パナ、フィリップス最新モデルの「剃り味以外」を徹底比較!

本稿は電気シェーバーの「ビッグ3」、ブラウン、パナソニック、フィリップスのフラッグシップモデルについて、性能や使いやすさを徹底検証する企画。今回は、「操作性」「メンテナンス性」と「付加機能」について検証していきます!

深剃りNo.1はどれだ? ブラウン、パナ、フィリップス最新電気シェーバーの剃り味を3項目で徹底比較!

高級電気シェーバーといえば、まずはブラウン、パナソニック、フィリップスが挙げられるのではないでしょうか。本稿ではその3ブランドの最新・最上位機種を集め、「シェービングの速さ」「深剃り度合い」「肌への負担」をチェックしていきます!

スペックのムダ使いか! 日本のシェーバーが米・国防総省の「ミルスペック」をクリア

泉精器製作所は、シェーバー業界スタミナNo.1を誇る「Vシリーズ シェーバー」全モデルをリニューアル。機能と性能を強化した9モデル11機種のラインナップで本日11月9日より発売します。実売予想価格は3000〜1万8000円前後(税抜)。 ミルスペックに準拠するモデルなど9モデル11機種を展...

ヒゲ剃り後のボロボロ肌を防ぐ! 3Dシェービングの「ジレット」から「ジェルスムーサー」追加モデルが登場

ヒゲ剃り後はヒリヒリする、肌がボロボロなってしまう……。でもそれを気にして剃り残すのはイヤだ……。そんな悩みを救ってくれるシェーバーが登場しました。刃の前後にジェルスムーサーを搭載した「ジレット フュージョン 5+1 プロシールド」です。発売日は7月中旬で、実売予想価格は1680円(税抜)です。&n...