セダン 関連記事

ドライバーにとってはクルマを操る空間。同乗者にとってはくつろぐ空間。ここまでしっかりと区分けされているクルマは、ほかにない。デザインが秀逸に、インテリアは上質に、そして運転支援技術が進化したいまこそ、セダン復権のときが来ました!

トヨタ自動車の新型「カローラ」が9月17日に発売されました。それに伴い同社はメディア向けに事前説明会を実施。乗り物担当編集部員野田が、参加してきました。会場に並んでいたのは、12代目となるセダンタイプの「カローラ」とワゴンタイプの「カローラ ツーリング」です。

さかのぼれば初代のデビューは実に1957年(昭和32年)という日産伝統の銘柄、スカイラインが大幅にアップデートされました。その中身は13代目(!)のビッグマイナーチェンジと呼べるものですが、注目はなんといっても自動運転時代を予感させる先進的な運転支援システム、「プロパイロット 2.0」が搭載されたことでしょう。