ツイスビー 関連記事

【きだてたく文房具レビュー】台湾メーカーの個性派万年筆2モデル いま、台湾の文房具がかなり面白い。まず前提として、台湾は文房具好きが多いお国柄らしく、特にここ数年は、日本と同様にかなりアツめの文房具ブームが起きているよう…

“見本市ビジネス”が見直される中、国際文具・紙製品展(ISOT)も年々、規模の縮小が指摘されてきた。だが一方で、文具ファンからの注目度は増し、中小の文具メーカーによる新しいアイデアや、ずっと作り続けてきた製品などの紹介の場として、面白いイベントに変貌してきている。そんな2019年のISOTで面白い! と目を止めた製品を紹介していきたい。

行列ができるティースタンド「ジ アレイ」がタピオカミルクティーブームの火付け役になったり、今秋には大型書店「誠品書店」が日本に出店を予定したりなど、今、台湾の文化に注目が集まっています。実は、日本と並ぶ文房具大国でもある台湾。筆者も個人的に何度も訪問し、その熱を肌で感じています。そんな台湾から美しく、そして機能的な万年筆「TWSBI(ツイスビー)」が、日本に本格上陸しました。