トレーニング 関連記事

『体幹ウォーキング』(金哲彦・著/学研プラス・刊)の著者、金哲彦さんはメジャーなマラソン大会の中継で解説者を務めることも多いプロのランニングコーチである。この本は、その金さんによる“正しい歩き方”の方法論について書かれたものだ。視点とやり方を変え、誰もがごく当たり前に毎日行っている「歩く」という行為をより効果的な運動に変化させる。それが本書のコンセプトである“体幹ウォーキング”の定義となる。

ランニングやフィットネス、ヨガなど、体をつくる方法はいくらでもありますが、どれも“続けられるか”がカギ。楽しみながら長続きするスタイルを見つけたいものです。その“楽しみながら続けられる”という理想を叶えてくれそうなのが、最近話題の“暗闇系”と呼ばれるフィットネスジム。ホットヨガで有名なLAVAを展開するベンチャーバンクが、2012年に日本初となる暗闇系フィットネスジムをオープン、以降人気の高まりによって急速に拡大させました。

ダイエットするとき、脂肪を減らすことばかり考えがちです。正しくありません。効率よくシェイプアップしたければ、筋肉量を減らさないように気をつけましょう。筋肉は、カロリー消費や基礎代謝のために欠かせないからです。『ゆるんだ体が引き締まる時短スロトレ』(石井直方・監修/学研プラス・刊)という本があります。東京大学大学院の教授が、基礎代謝を高めるための「6分間トレーニング」を提案しています。