ドイツ 関連記事

ベルリンの壁の崩壊以降、空洞化していたベルリン経済にミラクルを引き起こしたスタートアップ企業たち。2017年のベルリンGDPは1366億ユーロと崩壊後の約3倍を記録し、ベルリンは「貧しい首都」のイメージを変えつつあります。そのスタートアップ企業の立地ですが、一体ベルリンのどこに位置しているのでしょうか? 本稿では「シリコンアレー」「ベルリンバレー」と呼ばれる、ベルリンのスタートアップ密集地を紹介し、ベルリンの壁との関係について考察してみます。

人口減少が続いていたドイツが最近、「ベビーブーム」に沸いています。難民や移民による多産国の母親の急増、政府の家族政策への成功、ドイツ経済の好調などが背景にありますが、喜ばしいニュースの一方で深刻化しているのが、託児所や幼稚園不足による「待機児童問題」。この問題を解決するため、中小企業向けに「企業内ミニ保育所」をお膳立てするスタートアップが登場しました。

日本では“年輪”を表したこの菓子が縁起がよいとされ、結婚式の引き出物としてもすっかり定着している。また、バウムクーヘンは日本全国どこでも買えるし、袋菓子となってスーパーでも売られているから、食べたことがないという日本人はほとんどいないだろう。