ドン・キホーテ | GetNavi web ゲットナビ

ドン・キホーテ 関連記事

20180110_bln1_03

AV

なぜ売れた? 「スマスピ」と「格安4K」ヒットの背景を専門家がバッチリ解説

様々なAV機器が登場した2017年。とくに、各種家電のハブとしても大きな可能性を秘めたスマートスピーカーの国内販売が開始され、話題になりました。また、ドン・キホーテは4KテレビやノートPCの常識を覆す低価格品をリリース。ここでは、この2つのトレンドを紹介するとともに、背景を専門家が解説。2017年あ...

ドンキのドライヤー「大風量・イオン放出」でこの価格はオトク! コード周りにも意外な気くばりが…

50V型4Kテレビを5万4800円(税抜)、ロボット掃除機を1万4800円(税抜)で発売して大きな話題を呼んだドン・キホーテ。今度はそのプライベートブランド「情熱価格 PREMIUM(ジョウネツカカクプレ ミアム)」にて、新商品“驚風量(きょうふうりょう)ドライ”「プロテクトイオンヘアードライヤー」...

null

AV

モノ雑誌は2017年「AVヒットアイテム」をどれを選んだか? スマスピとドンキ4Kテレビで読み解く

GetNavi webでは、年末年始に各カテゴリの総括記事を公開してきましたが、雑誌GetNaviは2017年のヒットアイテムをどのようにみたのでしょうか? 本記事ではオーディオビジュアルカテゴリを2つのキーワードと製品で解説していきます。

ドンキの「1万5000円ロボット掃除機」本当の実力がわかったぞ! 家電のプロが自宅で使い、ホンネで採点してみたら

ディスカウントショップ、ドン・キホーテのプライベートブランド「情熱価格PLUS」から、参考価格なんと1万4800円(税抜)のロボット掃除機が発売されました。その名も「スマホとつながるWi-Fi対応ロボットクリーナー」です。今回は、その実力を家電のプロ、戸井田園子さんに検証してもらいました!

人類とポテトの戦いに終止符!? ドン・キホーテ×湖池屋が手の汚れないポテトチップスを開発!

12月1日に「湖池屋」と「ドン・キホーテ」のコラボ商品、「ONE HAND POTECHI(ワンハンドポテチ)」が発売された。“いかに手を汚さず食べるか”を巡るポテトチップスと人類の戦いに注目が集まっている。

ドンキがまたやってくれた! ロボット掃除機が1万4800円、しかもアプリ対応って…

10月に50V型4Kテレビを5万4800円(税別)という破格の値段で売り出したドン・キホーテが、またまたやってくれました。今度のターゲットはロボット掃除機。参考価格はなんと1万4800円(税抜)といいますから驚きです。 スマホアプリで走行の操作や清掃モードの変更、タイマー設定などができる[...

「答えるかどうかは別です」ドンキの辛辣すぎる公式アカウントに大注目!

さまざまな企業がSNSでバズろうと躍起になっているが、驚安の殿堂「ドン・キホーテ」のTwitterが「辛辣すぎる」「ド直球すぎ!」と大きな話題になっている。

宅配業者の苦労はまだまだ続く? Amazon的な即配サービスが次々と出てくるワケ

ヨドバシカメラは2016年9月、東京都内の対象地域でヨドバシ・ドット・コムの注文商品を最短2時間30分以内に届ける「ヨドバシエクストリーム(Yodobashi Xtreme)」をはじめました。17年2月にはドン・キホーテが、対象店舗から半径約3キロ以内のエリアに58分以内で商品を届ける「マジカプレミアムナウ」(majica Premium Now)をはじめ、競争が過熱しています。なぜこのような即配サービスが相次いで生まれたのでしょうか。

ドン・キホーテで無料Wi-Fiが使えるって知ってた? しかもカンタン接続&回数制限ナシ!

このコーナーでは、各店舗のWi-Fiの繋ぎ方や特徴などを詳しく解説し、実際にそのお店のWi-Fiを使うときに困らなくなるような“役立つ基礎知識”をご紹介します。今回は、日本最大級のディスカウントストア「ドン・キホーテ」で使用できるWi-Fiサービスをご紹介します。 DONKI_Free_W...

20161109_y-koba_RR1_ic_R

AV

ドン・キホーテがBluetoothイヤホン!? しかも防滴・防汗対応で4298円ってコスパ高し

ドン・キホーテは、オリジナルブランドACTIVEGEAR(アクティブギア)から防水・Bluetooth機能付きのイヤホン「スポ-ツタイプ ワイヤレスイヤホン」を11月10日より発売。色はBLACK×LED、SILVER×BLACK、WHITE×BLUEの3色展開で、価格は4298円です。