ノート 関連記事

文房具は、小学生から高校生時代と社会人以降で大きくラインナップが変わる、という傾向にある。例えば、それまで鉛筆やシャープペンシルしか使わなかったのに、社会人になった途端にボールペン生活に切り替わった、とか。次いで顕著なのが、ノート類ではないだろうか。もっと端的に言うと「社会人になってからルーズリーフ使わなくなってない?」という話である。

この10年でいちばん“多様化した文房具”ってなんだろう? と考えた時、まず思い浮かんだのは、紙のノートだ。ただ書くだけでなく、勉強しやすい・デジタル化しやすい・暗記しやすいなど、さまざまな局面に特化して使いやすくしたノートが、数多く生まれてきた。その多様化したノートの最新アイテム2点を紹介したい。

最近、真っ白ではなく少し黄みがかったクリーム色の本文用紙を使った手帳やノートが、ずいぶん増えたと思いませんか? ですが、そんなクリーム色の用紙に関しては、かなり深刻な問題があります。世の中にはこんなにもたくさんクリーム色の手帳やノートを愛用している人がいるのに、なぜか「クリーム色」の修正ペンや修正テープが存在しないのです。