バレンタインデー 関連記事

明日以降も買える! GINZA SIXの極上バレンタインスイーツをチェック

2月14日の「バレンタイン・デー」といえば、日本では「女性から男性へ、愛のメッセージとしてチョコレートを贈る」という習慣が定着していますが、最近では女性から女性へと友だちや大事な人へ贈ったり、男性が自分へのささやかなごほうびとして買ったりとさまざま。銀座エリア最大の商業施設としてオープンし、昨年の流行語大賞にもノミネートされるなどいまだ話題に事欠かない「GINZA SIX」から、注目のチョコレート商品をチェックしてみましょう。

「バレンタイン」ってどういう意味? 英語で読み解く海外バレンタインデー事情

明日は2月14日、バレンタインデーですね。各デパートやショップがこぞって様々なチョコレートを売り出し、この時期しか手に入らないチョコレートもあったりします。本命チョコに義理チョコ・友チョコ、自分用チョコを買う人もいれば、全く何もしないという人もいるかもしれませんね。

定番の文句「チョコ業界が儲けるために…」は真実だった! バレンタインデー誕生のヒミツと注目チョコ実食レポート

「バレンタインデーなんて、チョコレート業界が儲けるために作ったイベントでしょ?」そんなゆがんだ思いでこのイベントを見つめる方(同志)は少なくないはず。実際はその通りで、現在の日本のバレンタインデーの始まりは、チョコレート業者のイベントだったと言われているのです。

毎年思うけど、バレンタインに手づくりチョコってアリなの? ナシなの?

2月14日(水曜日)はバレンタインデーですね! 毎年「手づくりチョコ」については賛否両論。あげる側の人、もらう側の人、手づくりチョコってありですか? なしですか? 意見を集めてみました。

バレンタインシーズンに「うまい棒」が売れる怪! それに合わせて「味変セット」が限定登場

もうすぐ今年もバレンタインデーですね。バレンタインデーといえばチョコ……ですが、実はその裏であるものが売れているらしいのです。そのあるものとは、みなさんご存知「うまい棒」!

バレンタインの「見せチョコ」にどう? あの「獺祭」を使い、世界的パティシエが仕上げた「チョコの日本代表」が登場!

世界的パティシエ・ショコラティエである辻口博啓(つじぐち・ひろのぶ)氏の和スイーツブランド「和楽紅屋(わらくべにや)」では、季節限定のチョコレート「獺祭抹茶トリュフ」を発売します。販売期間は1月中旬~2月中旬(数量限定のため在庫無くなり次第終了)で、2個入(800円・税込)から16個入り(5400円...

チョコを贈るのはバレンタインではなくイースター! チョコレート大国・ベルギーのイベント事情

現在の日本はバレンタインデーやホワイトデーと、チョコやスイーツシーズンの真っ只中。百貨店では有名ショコラティエの高級チョコに人気が集まっていますが、そこで名を馳せているのが「ゴディバ」や「ピエール・マルコリーニ」といったベルギーブランド。そこで今回は、このチョコレート大国出身のゲーロムスさんにベルギ...

バレンタインデー、なぜフランスの男たちはフラワーショップに行列するのか?

私は2月14日はなるべく外に出ないで、家で仕事をするようにしている。出版社に打ち合わせに行ったり、たまたまその日の取材相手が男性だったりしたら、やっぱり“義理チョコ”を用意しなければならないと思ってしまうからだ。別に、チョコを渡さなくても誰も文句は言われないだろうが、巷のバレンタイン・フェアを無視できず、つい買ってしまう気がするのだ。

「女性が男性にチョコレート」は日本と韓国だけ!? 各国のバレンタインデーの過ごし方

2月14日はバレンタインデー。日本では多くの女性が意中の相手に気持ちを伝えるべく、チョコを携えて一世一代の告白に挑む日として定着している。しかし世界の国々では、日本とはまったく異なるバレンタインデーの習慣をもっていることをご存じだろうか。そこで今回は、世界各国のバレンタインデーの過ごし方を紹介してい...

タリーズ新作ドリンクが「可愛すぎる!」と話題に! 手書きのマシュマロ雪だるまはSNSで流行ること間違いなし!!

各企業が2月14日のバレンタインデーを見据えてさまざまな商品を展開する中、タリーズコーヒーが展開するロマンスシーズンの商品が「可愛すぎる!」と話題になっている。