ブガッティ | GetNavi web ゲットナビ

ブガッティ 関連記事

次のスーパーカーSUVとなるか、ブガッティ「シロン」のSUVを大予想!

2017年にはランボルギーニが新型SUV「ウルス」を発表したが、同年の終盤にはロータスから開発中のSUVの画像が流出したり、2018年1月のデトロイトショーでは、フェラーリのCEOが同ブランド初のSUVを2019年から2020年に発売……と言及するなど、世界中のプレミアム市場ではスーパーSUV時代の到来が予想されている。

アウディスポーツが2020年までにラインナップ拡充

アウディAGの100%子会社であるアウディスポーツGmbHのトップが3月1日に交代する。新CEOのミハエル・ユリウス・レンツ氏はアウディのマーケティング部門を経て、’15年から中国のセールス部門のトップを務めてきた実績を持つ60歳。一方で旧CEOのステファン・ヴィンケルマン氏は53歳の若さながらフランスに本拠を置くブガッティ・オートモビルズのトップに就く。ちなみにヴィンケルマン氏はアウディスポーツの前はアウトモビリ・ランボルギーニのトップを務めていた経験も持つ。

ブガッティ新型スーパーカー「シロン」のオーダーが250台に到達!販売の内訳は欧州が37%

ブガッティはこのほど、新型スーパースポーツカー「シロン」の受注が250台に到達したことを発表した。販売の内訳は、欧州が37%、北米が30%、中東が26%と続く。

これぞ頂点の競演? C.ロナウドがあの新型スーパーカーをテストドライブ!【動画】

ブガッティはこのほど、サッカー界のスーパースター、クリスティアーノ・ロナウド選手(レアル・マドリード)を、出荷開始を直前に控えた新型シロンのテストドライブに招いたことを発表した。

熟練スタッフがほぼ手作業で組み上げる! 3億円のスーパーカー「シロン」の生産過程が明らかに

2月7日、ブガッティは新型スーパースポーツカー「シロン」の生産過程を公表。同時に、フランス・モルスハイムにある本社工場の写真を公開した。

LAの自動車博物館に希少な歴代ブガッティが集結! 約3億円の最新作「シロン」も展示

ブガッティ・オートモビルズは、米ロサンゼルス・ビバリーヒルズのウィルシャー通りにある「ピーターセン自動車博物館」にて、特別展覧会「The Art of Bugatti」をスタートさせた。2017年の秋まで続くこの展覧会では、創業者エットーレ・ブガッティと彼の愛息ジャンによって設計されたこれまでの作品が並ぶ。

ヴェイロンの後継「シロン」は超古典的スーパーカーである

今、世界のスーパーカーは新時代を迎えようとしています。そんななかで最高速度420km/hという強烈な数字を引っ提げて登場したのは、最速の市販車として知られるヴェイロンの後継者である「シロン」です。