ボーム&メルシエ | GetNavi web ゲットナビ

ボーム&メルシエ 関連記事

加速する機械式時計のハイコストパフォーマンス化【SIHH2018/ボーム&メルシエ】

2018年の高級時計の新作が披露される国際高級時計展(SIHH)が、今年も1月にジュネーブで開催されました。ここで発表された新作から新たな機械式ムーブメントを発表したボーム&メルシエについて、ウオッチナビ編集部の水藤が詳細をお伝えします。

【2018SIHH速報】ジュネーブ屈指の老舗メゾン「ボーム&メルシエ」が手がけたデイリーウオッチに注目

名だたるスイス時計ブランドの中でも屈指の長い歴史を持つボーム&メルシエは、国際高級時計展(SIHH)で、まったく新しいムーブメントを搭載した新コレクションを発表しました。手ごろな価格とハイスペックを両立したドレスウオッチの新型「クリフトン ボーマティック」は要注目です。

ギフトウオッチにも最適! ボーム&メルシエの最新スポーツウオッチは20万円代前半の優等生モデル

ジュネーブで開かれているSIHH2017で発表された新作から、注目モデルを現地より発信していきます。今回は、ボーム&メルシエ。ここ1〜2年はレディスウオッチの充実が顕著でしたが、2017年はメンズ用の新型が発表されました。「クリフトン クラブ」は、薄さと価格にこだわって作られた要注目の新シリーズです。

SIHH直後にボーム&メルシエがNEWクラシマを発表

フラッグシップシリーズ、クラシマのリニューアル第二弾をさっそく見てきました。

世界に一本! 自分だけの腕時計を作る「刻印オーダー」活用術

思い入れが詰まった文字が刻まれた腕時計は、世界に唯一、その人だけのモノ。購入の際には、ぜひ検討してみてください。

【トレンド解説】ヘリテージデザインという機械式時計の新たな潮流

近年、スイス時計業界で新たなブームが生まれつつあります。それは、傑作を復活させた原点回帰とサイズの小径化。すなわち、“使いやすい時計の復権”です。本記事では、歴史を重ねることで磨かれてきた遺産のようなヘリテージデザインを持つ機械式腕時計に注目。

ボーズ

人気の動画ニュースVideo News

20180204_y-koba1_ic_R

【aibo動画まとめ】ソニー「aibo(アイボ)」を愛せるかな? リアルだけど不気味さは皆無!!

20180126_y-koba7_ic_R

【体験動画】ゲレンデを疾走する「タクシー」が本当に楽しすぎ! 上りも下りも迫力満点!!

GN1802_P131-O

ゲーム芸人が不朽の名作「マッピー」でノーミスクリアにチャレンジしてみた【ゲーム芸人フジタの挑戦】

VIEW ALL

文房具総選挙

インフォメーションInformation

VIEW ALL

ボーズ
文房具総選挙
calbee
日産
ロワード
dTV
blueair
kurabest
calbee
calbee
omron
omron
maittake
honmonokeikaku
週刊GetNavi