ミラーレスカメラ 関連記事

スマートフォンで写真を撮る人が世界中で増えましたが、日本が誇るデジタルカメラはどうなってしまうのでしょうか? 3月1日、GetNavi webは世界最大級のカメラの祭典「CP+」でソニーを取材して来ました。同社は東南アジア諸国のお客様(ディーラーやプロの写真家)100人以上を招待して、このイベントを案内しています。私たちは彼らにインタビューを行い、日本のカメラをどう見ているのかを調べました。ミラーレス機の発展に高い期待が寄せられています。

ミラーレスカメラ「キヤノン EOS M100・リミテッドピンクキット」の発売日が2018年4月7日(土)に決定した。数量限定1,000台のみの販売となる。

ソニーがこのほど発表したミラーレスカメラ「α7 III」。2018年2月27日、東京・品川でメディア関係者を集めて行われた新商品説明会で、その実機が初めて公開された。同製品のα7シリーズにおける位置付けはベーシックモデルだが、超高感度撮影や多点測距の像面位相差AF、高速連写性能など、上位機と遜色ないスペックを有している。そして、なんと実売23万円(ボディのみ)という価格の発表に説明会場は騒然となった。