モトローラ 関連記事

大型化、ノッチ採用、AIカメラなどなど2018年も機能を突き詰めたスマホが市場に投入されてきました。従来よりも高額化が進みつつも売れ線のミドルクラス、エントリークラスも底上げ傾向にあります。そこで本記事では、2018年発売のAndroidスマホの中で、モバイルライターが「惚れた!」と思えたモデルを価格帯別に振り返りたいと思います。

モトローラ・モビリティ・ジャパンが、Androidスマートフォンの新モデル「moto z3 play」の日本発売を発表しました。発売日は10月13日(土曜)で、価格は5万6800円(税別)です。

格安SIMと組み合わせてリーズナブルに使える点が魅力のSIMフリー端末は、近年、基本性能もカメラも高性能化が進んでいます。ここではこの秋、注目のミドル〜ハイエンドクラス6機種をチェックしました。