モビリティ 関連記事

現在、多くのスタートアップや大企業が人を乗せて飛行する「空飛ぶタクシー」事業に乗り出しています。この分野で一際注目を集めている企業のひとつが、ドイツを拠点とするVolocopter。18個のローターを搭載した同社の有人ドローンは2016年に初の有人テスト飛行に成功しており、先日もシンガポールで「アジアの都市で初の電気式エアタクシー有人飛行」のテストを行いました。

クルマ好きの人がトロントに来て驚くのは、テスラ車が予想以上に多く走っていることかもしれません。北米ではタクシーの変わりにUberやLyftといったライドシェア・サービスが広く普及していますが、自分が手配したUberのクルマがテスラだったことが割と頻繁にあるんですね。著者自身も何度もテスラ車に乗らせてもらったことがあります。

環境に優しいうえ、交通渋滞が緩和されるなどメリットが大きいことから、世界中の都市で導入が進んでいる自転車シェアリング。モビリティ革命に伴い様々なテクノロジーやサービスが開発されているなか、自転車シェアやe-bike(電動アシスト自転車)、Eスクーターなどの発展の可能性が高いアメリカの都市ランキングが9月に発表されました。