ヨガ 関連記事

デスク周辺仕事が多く、肩はもちろん、首、腰、腕のこりに悩まされる人も多いと思います。そこで今回はヨガ本としては群を抜くヒット作「ずぼらヨガ」(23万部)「すごいストレッチ」(16万部)の著者・崎田ミナさんに、面倒くさがり…

前編に続き、ここでは後編、夜向けのヨガを紹介します。就寝前の15分、ヨガで1日の疲れをリセットしてから眠りにつきましょう。毎日の仕事や家事で疲れたカラダには、股関節を緩めるポーズや背中を丸めるポーズがおすすめ。カラダがほぐれ、ココロもリラックスできてぐっすり。部屋の明かりを少し落として、アロマを焚いてみるのもいいでしょう。ここでは夜に取り組みたいポーズを6種類。ヨガティーチャーのLia Miho先生に教えてもらいました。

ヨガはカラダが柔らかくないとできなさそう、ポーズが難しそう、といった理由で「自分はちょっと…」と思っている人も多いようです。でも実は、ヨガは年齢や体型、運動の得意不得意に関係なく、誰でもできるものです。カラダが気持ちよくなるだけではなく、ココロを落ちつかせたり、前向きになれたりすることも大きな魅力。ヨガのポーズをとりながら深い呼吸を心がけ、今の自分を見つめることで、ココロに少し余裕が持てるようになります。