リーボック | GetNavi web ゲットナビ

リーボック 関連記事

リーボックの名作コートシューズが当時のディテールを完全再現して復活!! この感動は実際に履いて味わうべし!

今回ご紹介するのはCLUB Cの1985年発売当時のデザインや素材感を忠実に再現し、クラシカルな雰囲気をまとったアーカイブパックとなります。

スニーカーにホールドバンド!? 「インスタポンプフューリー」新作のトリッキーなアレンジが絶妙

リーボック クラシックを代表するスニーカーの1つが、1994年にリリースされたインスタポンプフューリーです! その特徴はなんといっても「The Pumpテクノロジー」。アッパーに空気の管となるエアチェンバーを使用して足を空気で包み込み、ユーザーごとの足の形に合わせたフィット感、そしてサポート性をセル...

「Reebok CLASSIC」不動の人気スニーカーが珠玉のトリプルコラボで巧みに変身!

2017年夏には海外のフェスにも出演を果たした日本のヒップホップユニット「THE OTOGIBANASHI’S」が所属するクリエイティブチーム「CreativeDrugStore」と「Reebok CLASSIC」とのカプセルコレクションが、「ビームスT 原宿」にて発売されました!

大人が夢中で泥遊び! リーボック スパルタンレースが日本で再び開催

30以上の国々で100を超えるレースが行われ、100万人以上が夢中になっている「オブスタクル(障害物)レース」、それが「リーボック スパルタンレース」。泥まみれになってフィニッシュを目指す、そんなタフなレースがパワーアップして再び日本で開催。自然豊かな相模湖プレジャーフォレストで開催された、日本で2回目のレースに出場してみた。

「文庫本片手に街歩き」が似合う“知的”スニーカー! リーボック新作は大人っぽくてクールな近未来デザイン

1958年にリーボックの生みの親、ジョセフ・ウイリアム・フォスターの孫たちがリーボック社を設立しました。それ以来、数々の革新的なデザインやテクノロジーを生み出してきた、リーボックの原点ともいえる場所が、イングランド中部・ベリーの「Bright Street(ブライトストリート)」です。

N.Y.の気鋭ショップ×リーボックのコラボスニーカーは知的でステキな「旅」モデル!

ニューヨークのカジュアルファッションの最重要エリアとも言えるロウワーイーストサイドに、2012年に登場したセレクトショップが「ザ グッド カンパニー」です。同店は人気ブランドや人気バンドのインストアライブを開催したりと、 いまや新しいカルチャーを発信することでも知られる、ニューヨークの気鋭ショップ。そんなザ グッド カンパニーとリーボック クラシックとの初コラボレーションで誕生したのがコレ! 「エヌピーシー ユーケー」です!

【破格の8000円台】33年間売れ続けているリーボック「Classic Nylon」はスニーカー初心者に最適な選択肢

1984年に登場して以来、世界的に根強い人気を誇るスニーカーが「Reebok(リーボック)」の「Classic Nylon(クラシック ナイロン)」です。シンプルでユニセックスなデザインから男性・女性問わずに着用できる定番アイテムで、スニーカー道のエントリーモデルとしてもオススメの一足といえます。&...

ヴィンテージ仕様のリーボック「ワークアウト」をお試し! まもなくメンズファションにも「’80年代ブーム」の波が到来!?

'80年代に人気を博した「Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)」のフィットネスカテゴリーの主力モデル「WORKOUT(ワークアウト)」がヴィンテージ仕様で登場しました。これがまた、いい感じに仕上がっているので紹介していきます。

「フロートライド」を履いてみてわかったリーボックの「本気」ーー“雲の上を歩く”というのはこういうことだった!

「Reebok(リーボック)」が独自に開発した軽量クッショニング素材「Floatride Form(フロートライドフォーム)」を採用した長距離向けランニングシューズ「Floatride(フロートライド)」。同モデルは長距離のシリアスランナー向けとのことですが、ニットアッパーを採用していたり、ビビッドなカラーリングだったりと、いまっぽさも十分備えています。

N.ハリウッド×リーボックのコラボ第二弾をレビュー! 深海をイメージしたデザインがあまりにもクールすぎる

古着をベースにした服作りをモットーに、シルエットと着心地にもこだわったウエアを展開する日本のファッションブランド「N.ハリウッド」。これまでにリーバイスやラングラー、G-SHOCK、ディーゼルなどとのコラボレーションも行い、多くの話題を集めてきました。そんなN.ハリウッドが今季、リーボックとのコラボ...

“いいとこ取り”なリーボック「ZOKU RUNNER」をレビュー! 名作のディテール+最新テクロノロジーで一切の死角なし

「adidas Originals(アディダス オリジナルス)」のNMDやEQTといった、ヒストリックモデルのディテールを継承しつつ、最新のテクノロジーを搭載したモデルのヒットがつづいている昨今。そして今度は、「Reebok CLASSIC(リーボッククラシック)」からも同じ流れを持つシューズが登場...

【個性派スニーカー】ボクシンググローブがモチーフ!? リーボックの定番モデルが例を見ない進化を遂げた!

突然ですが、みなさんには本稿のトップ画像は何に見えましたか? もちろんスニーカーですよね。ですが、似ていませんか? 色といい質感といい、ボクサーが両手にはめるボクシンググローブに……。そう、今回紹介するのは「Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)」の定番モデル「CLASSIC LEA...

「インスタポンプ フューリー」がよりカジュアルに! 廉価版と思ったら大間違いのリーボック「フューリー アダプト」

「Reebok(リーボック)」のモデルのなかで最もアイコニックなプロダクトのひとつで、発売から20年以上経過したいまでも色褪せない名作「INSTAPUMP FURY(インスタポンプ フューリー)」。しかし昨今では、そんな同モデルを刷新した新モデルまで登場しています。その名も「FURY ADAPT(フ...

“放射熱線”と“爪痕”をスニーカーに投下! 「フューリーロード」の「Ver.シン・ゴジラ」は見るからに毒々しい

「ゴジラ」シリーズ最新作として約12年ぶりに公開され、大ヒットを記録した「シン・ゴジラ」。その公開を記念して「Reebok(リーボック)」からエクスクルーシブモデルがリリースされたのをご存知でしょうか? それが「INSTAPUMP FURY ROAD(インスタポンプ フューリー ロード)」をベースに...

「過酷だけど面白い!」日本初開催で大成功を収めた「リーボックスパルタンレース」ーーその最大の魅力をレポート!

その過酷さは、予想のはるか上をいっていたーーー。屈強な体躯の男たち、女たちが顔をしかめ、筋肉を震わせ、額に汗をしたたらせる。カラダは泥だらけで、走行距離は7㎞だが、走者の大半は半分も進まないうちに疲労困憊だ。這う、登る、跳ぶ、しがみつく。運ぶ、掴む、引く、投げる、そして叫ぶ!

...
文房具総選挙

人気の動画ニュースVideo News

20180204_y-koba1_ic_R

【aibo動画まとめ】ソニー「aibo(アイボ)」を愛せるかな? リアルだけど不気味さは皆無!!

20180126_y-koba7_ic_R

【体験動画】ゲレンデを疾走する「タクシー」が本当に楽しすぎ! 上りも下りも迫力満点!!

GN1802_P131-O

ゲーム芸人が不朽の名作「マッピー」でノーミスクリアにチャレンジしてみた【ゲーム芸人フジタの挑戦】

VIEW ALL

calbee

インフォメーションInformation

VIEW ALL

文房具総選挙
calbee
日産
ロワード
dTV
blueair
kurabest
calbee
calbee
omron
omron
maittake
honmonokeikaku
週刊GetNavi