レコーダー 関連記事

テクノロジーの進化がそのまま製品のそれに直結する家電にとって、平成はまさに激動の時代でした。今回は家電のなかでも特に激しい変化を遂げたテレビ&レコーダーの歴史を、AV評論家の藤原陽祐さんのコメントを交えて紹介します。 &…

AIWAブランドが復活すると聞いて思い出したのは、「取材用のレコーダーをMDに変える前まで、AIWAのコンパクトレコーダーを愛用していたなあ」ということ。薄くてフラットなデザインの真っ黒なカセットレコーダーは、ライターを始めた数年後、まだ20代前半の頃に購入して、ずっと使い続け、30歳を過ぎた頃に一度壊れたのだけど、AIWAの営業所が近くにあることを知って、ぼつぼつと歩いて修理に持って行ったことなんかも一緒に思い出した。

さて、先ほどアップされた「大画面テレビを24時間持ち歩く GetNaviが提案する新トレンド!」記事、これは昨今流行りのエイプリルフール記事である! みなさんお気づきと思うけれど! それで、この記事にあったプロモーションムービーではそんなことをホントに実践している勘違い人間・松井を描いているが、伝えたかったのは、映像の最後で松井が驚いている「ディーガなら、録画番組をスマホで見られる」というその一点。