ロボット 関連記事

2020年からの小学校での必修化に先がけ、遊びを通してプログラミングの基本を身につけられるアイテムが続々と登場。製品の形態や仕組みも千差万別です。小学校での授業開始前に学ばせておきたいという、子どもを持つ親からの注目が集まります。工作キットやレゴブロックなど親世代にもなじみ深いアイテムなら、親子で楽しめます!

ソニーが、1999年から2006年まで発売していたエンタテインメントロボット「アイボ」が今年、12年ぶりに復活しました。新しい「aibo」は、AIが飼い主とのやりとりを学習し、個性を持って成長していくことが最大の特徴。進化ポイントやどのように一緒に遊んだらいいかなど、ソニー担当者に解説してもらいました。

昨年11 月1日、“ワン・ワン・ワン”の日に電撃的な復活が発表された、ソニーの自律型エンタテインメントロボット「aibo(アイボ)」。リアルになった見た目やAIエンジンの搭載などで大きな注目を集めましたが、正直なところ、「話題先行じゃない?」という疑念もありました。