ロードスター 関連記事

アメリカ時間の2月6日午後(日本時間7日未明)、米スペースX社のロケット「ファルコンヘビー」によって、テスラの最初となる市販EV、初代テスラ・ロードスターが火星に向かって旅立った。このテスラ・ロードスターは、打ち上げから6時間ほど飛行したのち、地球と火星の公転軌道を遷移する楕円軌道に向かい、半永久的に太陽を周回。スペース・ドライビングのBGMは、デビッド・ボウイの「 Life on Mars? 」。テスラ・ロードスターは宇宙空間でドライブされる史上初のクルマとなった。

マツダは8月4日、初代「ロードスター」(NA型)を対象としたレストアサービスを開始すると発表した。

BMWは7月3日、開発中の「BMW i8ロードスター」のティザームービーを公開するとともに、同車が2018年にデビューすることを明らかにした。「BMW i」は、「持続可能で先進的なモビリティコンセプトの開発」を目的に、2011年に誕生したBMWの新たなサブブランド。