万年筆 関連記事

【きだてたく文房具レビュー】台湾メーカーの個性派万年筆2モデル いま、台湾の文房具がかなり面白い。まず前提として、台湾は文房具好きが多いお国柄らしく、特にここ数年は、日本と同様にかなりアツめの文房具ブームが起きているよう…

【ド腐れ文具野郎 古川 耕 の文房具でモテるための100の方法】 No.89 プラチナ万年筆 プロシオン 5400円 さらっと書き出せるスリップシール機構を搭載し、初心者でも使いやすい万年筆。重すぎも軽すぎもしないアルミ…

イベントやメディアへの出演、新作文房具のプロモーションなどに引っ張りだこの文具ソムリエール・菅未里さん。仕事柄、文房具を試す機会は多く、手元には山のような文房具が……。そんな菅さんが、自腹を切ってまで手に入れた、いま本当…