台湾 関連記事

種類豊富なマスキングテープ、形がおもしろい付箋、細工が精巧なシールなど、いま台湾製の文房具に注目が集まっています。なかでも繊細な細工が美しいと呼び声高いのが、ブックマーカーです。

台湾発祥のタピオカミルクティー。最近では、現地で人気のドリンクスタンド店が続々と日本に進出し、手軽に台湾の味を楽しめるようになりました。ジャスミンや鉄観音など茶葉を変えると、多種多様な味が楽しめるタピオカミルクティーを目的に、台湾に行く方も多いのではないでしょうか? しかし、台湾ではいまタピオカミルクティーにちょっとした異変が起きているんです。

世界きっての親日国としても有名な台湾。従来は「日本から入ってくるモノや企業が台湾で流行する」というのが典型的なパターンでしたが、最近では様々なところで台湾フェスタが開催されているせいも手伝ってか、日本でも「台湾○○」という製品が目につくようになってきました。近年は台湾企業の日本進出も目立っていますが、ライフスタイル分野においても同様のシフトが起きているように見えます。そこで、この記事では、2018年に台湾で流行し、これから日本でも流行るかもしれないモノを2つご紹介します。