宇宙 関連記事

7月28日未明、今年2度目の皆既月食が起こります。まるで血に染まったように、月が赤黒く輝く皆既月食は「ブラッドムーン」と呼ばれ、不思議なエネルギーに満ちています(一部ではブラッドムーンは地球滅亡のサインだと言われていますが)。

アメリカ時間の2月6日午後(日本時間7日未明)、米スペースX社のロケット「ファルコンヘビー」によって、テスラの最初となる市販EV、初代テスラ・ロードスターが火星に向かって旅立った。このテスラ・ロードスターは、打ち上げから6時間ほど飛行したのち、地球と火星の公転軌道を遷移する楕円軌道に向かい、半永久的に太陽を周回。スペース・ドライビングのBGMは、デビッド・ボウイの「 Life on Mars? 」。テスラ・ロードスターは宇宙空間でドライブされる史上初のクルマとなった。

アポロ13号の月面着陸――。当時はまだ小さい子どもだった方でも、その写真や映像は何度も見たことがあるはずです。歴史的な瞬間を捉えた写真は、世界中の人々の記憶に刻まれるもの。そんな作品を生み出すのは並大抵のことではありませんが、別の方向から宇宙開発の歴史に名を刻もうとしている企業があります。