断捨離 関連記事

いまや、至るところで目にするようになった「断捨離」という言葉。最初に提唱し、著書やテレビ・雑誌などのメディアを通じて広く一般化させたのが、やましたひでこさんです。そんな生みの親があらためて説く「断捨離」が意味することとは?

いまや、至るところで目にするようになった「断捨離」という言葉。最初に提唱し、著書やテレビ・雑誌などのメディアを通じて広く一般化させたのが、現在「クラターコンサルタント」(クラターとは“ガラクタ”を意味する英単語clatter)として活躍している、やましたひでこさんです。そんな正真正銘、断捨離の“生みの親”が日々思うこととは何なのか?

一日の終わりや週末のたびに部屋を片付けているのに、なぜかごちゃごちゃしている、使いたいモノをどこにしまったかわからない、服は山ほどあるのに着たいものがない、すぐに散らかってしまう……。今暮らしている部屋がそんな部屋だとしたら、それは無駄なモノが多すぎるせいです。