日本文化 関連記事

いま、京都を訪れる日本人観光客が減りつつあることをご存知でしょうか? 正確には、京都市内の主要ホテルに宿泊した日本人が、2018年12月まで21ヶ月連続で前年割れを記録した、という京都市観光協会などのデータに裏付けられた…

浅草で1939年の創業以来、都内では希少な硯の工房を併設している書道用具専門店「宝研堂」。今回編集部がたずねたのは、ここで“製硯師”として硯を作り続けている青柳貴史さんです。デジタル時代にあって、青柳さんが硯の世界に魅了される理由とは何なのでしょうか? その根底には、筆記具としての硯の本当の姿、かつて日本にも当たり前にあった毛筆文化の豊かさを伝えたいという、純粋な思いがありました。